Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週は地震の影響で滞っていた仕事のフォローで、ほぼ終わってしまいました。
1日数件はクレーム対応が入り、なかなか精神的にもハードでしたが、
お客さんにとってはだいぶお待たせしてしまったので、そこは仕方ありません。
中には「お仕事ご苦労様です」「お体大丈夫でしたか?」と労わってくれる方もいます。
皆が困り疲れている状況で、大切なのはこういう思いやりだなと。言葉一つでとても救われます。
私も関わる方々には積極的に励ましの言葉をかけたいです。

今、自分にできる事。

水戸の町は少しずつ、立ち直りを見せています。
しかし北茨城や高萩、日立や大洗など、沿岸部は相当の被害を受けている。
家族で遊んだ河原子海岸、中学時代自転車で走った平磯の町、高校の図書委員会議で通った五浦、
思い返せば全てが美しい景色でした。変わってしまった姿を想像するだけでも恐いです。
今すぐ駆けつけたい気持ちはありますが、ライフラインの復旧していない地域も多い中
まずは自分が無駄な資源、エネルギーを消費しない事。
今後も暖房かけずに厚着します。しばらく自転車通勤を続けます。

今、自分にできる事。

国内、海外を問わず多くの義援金、救援物資が集まっています。
そして各地で献身的に活動されている、支援ボランティアの方々。
救いの手を差し伸べてくれているというニュースが流れるだけでも、大変勇気付けられました。
Jリーグでも各チーム関係者、サポーターが自ら行動を起こしています。
想像した以上にサッカーの絆は深かった。今はただ感謝の言葉を述べるだけなのが、もどかしく思います。
この先何かで困る人々がいたら、この恩は必ず返そうと心に誓いました。

今、自分にできる事。

水戸ホーリーホックも再び動き始めています。選手、スタッフが災害支援物資の搬入・搬出ボランティアを
手伝ったという報告も入っています。また、1ヵ月後のリーグ再開に向けて
来週からはチーム練習が再開される予定です。彼らとともに、人々の力となるために。
生活・サッカー両面でお世話になっているホームタウンが元気づくよう、
どんなに些細な行動、言葉でも見つけていきたいと思います。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。