Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんこんばんは。他地域からもメールの数々、改めて感謝します。
電話が通じない中で何度も着信くれた友達、本当にありがとう。
自分の身を案じてくれる人がいる事、今さらだけど泣きたいぐらいに嬉しいです。
私自身に「ブログ更新してる場合か」という葛藤は残っていますが、
水戸を心配していただいているので、まとまらなくても「今現在」を伝えたいと思っています。

地震から3日が経ちました。依然断水や停電が続いている地域もありますが、
少しずつ復旧の知らせが届いています。街角で炊き出しや、水を無償で提供している人達を見かけました。
自らを投げ出して行動できる人が、身近にいる事を誇りに思うとともに、私も見習わなくちゃなと。

その一方で問題になっているのはガソリン不足。町中のガソリンスタンドの前で車が数百m列をなし、
1時間ほど待ってようやく10リッター給油できるような状態です。
また、飲食店やコンビニはほぼ閉まっていて、食品の調達も不便になっています。
スーパーは駐車スペース等で営業している所もあるので、買いだめする分には大丈夫だと思いますが・・・

私自身は今日から仕事を再開し、朝から問い合わせの電話が鳴りっぱなしで対応に追われました。
少し離れて暮らす家族から「ずっと電話通じなかったけど、婆ちゃんが手を貸してほしいって言ってたよ」
とメールをもらったものの、なかなか返す事ができず。

実家が困っていれば駆けつけたいのに仕事優先。車のガソリン残量も気になっている自分。
隣近所で助け合わなきゃいけないのに、スーパーで自身の食料を必死で確保している自分。
何だか情けなくて、涙が出そうになりました。

仕事もガソリンも『生活』を続けるために不可欠なもの。でも被災者には今日を『生きられる』かどうか、
はるかに過酷な状況に置かれている方々もいる。普段「その時はその時!」などと構えておきながら、
いざとなったら昨日の生活水準を守ろうと、頭がいっぱいいっぱいになっている。
情けなさと申し訳なさで、心底自分が嫌になってきます。

この辺読んでいて不愉快な気分、悲しい気分にさせてしまったと思います。
本当は「元気です!心配しないで」と書きたかった。
だけど心配してくれた方には尚更、気持ちを誤魔化さずネガティブな事も正直に伝えたい。

かえって心配を深めてしまったかもしれませんが
自分の情けない面、嫌な面も含めて投げやりにはならない。それだけは約束します。
少し時間がかかってしまうかもしれないけど、困っている人を助けたい。これも本当の気持ちです。

私などに言う資格はないと思いますが・・・

今日を懸命に生きましょう!再び楽しいサッカーができる事を信じて。

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。