Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れ始めて数秒。これは只事じゃないと感じつつ、いつもの日常を続けようとしてさらに数秒。
体のバランスを取れないぐらい地面全体が揺れて、身の危険を感じて外に出たら、あの巨大な茨城県庁ビルが揺れている。
信号が消えた市内は交通が混乱状態となり、営業先から会社の事務所に帰る間も大きな揺れが数度。
運転する車がひっくり返ってしまうのではないかと本気で思い、一度はエンジンを切りました。
会社に戻ってみると棚からファイルや電話帳、給湯室の食器が軒並み落ちて、足の踏み場もない。
ひとまず仕事は切り上げて、ところどころブロック塀や屋根瓦が崩れている道を、一時間かけて徒歩で帰宅しました。

これが昨日、水戸で私が目にした光景です。皆さん、身体は無事でしたか?
磐田や新潟、大分からも心配のメールをいただき、本当にありがとうございました。
より震源に近い宮城、岩手をはじめとした東北地方の被害をテレビで見て何と言っていいかわからない、
いたたまれない気持ちでいっぱいです。先月参加した『東北スポーツボランティアサミット』で
「ガンバレ水戸!」と暖かい言葉をかけてもらっただけに、家族が傷つけられてしまったような・・・

本当は、こんなブログを更新してる場合じゃないでしょう。それでも「書いて伝えなくてはいけない事」が
あるような気がして、言いようのない罪悪感をひきずりつつPCに向かっています。

今日の昼過ぎに私の住んでいる地区の停電が復旧しました。断水は続いていますが今、
懸命に回復作業をしている方々がいます。私達の生活はこのようなライフラインによって守られている。
そして昨日真っ暗な部屋で食べた一切れのクッキー、一杯の水の有り難さ。
頭で分かっていたつもりでも、普段自分が感じている『感謝の薄っぺらさ』に、改めて愕然としました。

今週末開催予定だったJリーグは、全試合が中止となってしまいました。
ホーム開幕に向けて万全の準備を進めていた、各チーム関係者の方々の心中察します。
特に仙台のユアスタは、(Ksスタはまた別次元として)個人的に日本で一番好きなサッカースタジアム。
新しい映像装置も付いた矢先に周辺地域に大きな被害が出てしまった事、本当に心が痛いです。
(ホームゲームでやられると腹立ちますが)仙台サポーターのあの統率取れた素晴らしい応援、
一日も早くスタジアムで見れる事を切に願っています。

今の段階で「自然の前では無力」と達観できないし「頑張ろう!」と力強い言葉を送る事もできない。
返す返す自分の駄目さを腹立だしく思います。でも、こういう時に垣根を越えて助け合えるのが
Jリーグの素晴らしさだと信じています。そして我々も、そんなJリーグの一員であると。
自分達にできる事は何なのか、必死に考え行動していきたいと思います。

皆さん、試合会場でまたお会いしましょう。必ず!!

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。