Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の試合に来場された方、そしてボランティア参加された方、お疲れ様でした。
見事1-0で勝利しましたね!柏レイソルとは2006年柏の葉、昨年の日立台、
そして1万人が集まったホームで激闘を演じながら勝てなかった相手。
さらにKsスタ的には昨年甲府戦の残像も残っていたため、最後の最後まで気が抜けませんでしたが
それだけに嬉しさ数倍。常盤選手のゴールがアナウンスされた瞬間、タイムアップの瞬間には
思わずヒザを地に着けてガッツポーズしてしまいました。ボランティアが何やってんだという話ですが(笑)

もちろん練習試合の話ですし、選手も監督も満足していません。チームはまだまだ伸びる。
運営面でも交通アクセスを含め、サービス向上に真剣に取り組み続けなくては明日はありません。
他会場は草津、岐阜が水戸より多く観客動員しましたし、栃木では(浦和戦とはいえ)1万人が来場した。
ここで歩みを緩めてはいけない。でも、今日は飲ませてください(笑)

試合前の恒例というか儀式として、ボランティアスタッフで写真のような寄せ書きをして、
毎回選手のロッカールームに貼らせてもらってます。

IMG_7266_R.jpg

思いが届いて勝った日は最高!そして今日は何と・・・

IMG_7269_R.jpg

選手から直筆のメッセージが、ボランティア控室に貼られていました。
小池選手、村田選手、大塚選手のサイン入りで!
思いがつながって勝った試合!という感じですね。お互い手づくりな所がまた温かみを感じます。

選手、スタッフ、サポーター、ボランティア。全員が水戸ホーリーホックの「チームメート」です。
一人の力は小さくても、本気で力を合わせれば大きな敵に打ち勝つ事もできる。
小学校の国語で習った『スイミー』も、確かそういう話でしたよね(笑)
ただ、この辺は言い古されていて誰もがわかっているつもりでも、現実はなかなか上手くいかない。
逆境を迎えると個々に焦り、迷いが生じるからでしょう。
難しい状況になった時、大切なのは「互いに思いやり、声をかけ合う事」じゃないかなと。

来週はいよいよJリーグ開幕戦。相手の京都も全開で来るでしょう。
我々としてはそれを上回る全開で迎え撃ちたい。
ひとまず今日は勝利の余韻に浸りつつ眠りましょう。これからビール買ってきます(笑)

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。