Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

191cmの体格を誇るDF加藤広樹選手の、現役引退が発表されました。
在籍5年で44試合3得点。骨折や十字靭帯断裂、幾度も怪我に泣かされたプロ生活。
シーズン通して出場できていたら、どれほど凄いストッパーに成長していたか・・・。

とはいえ残したインパクトは計り知れません。空中戦で負けた場面はほぼ皆無。
スピード面で厳しい所はあったものの、彼が最終ラインに君臨するからこそ手にした勝点は多い。
何より地上3mから叩き込むようなヘディングシュートは、素晴らしい爽快感がありました。

仕方のない事とはいえ、大きな才能が開花できずにピッチを去るのはやはり寂しいです。
『ビッグウェポン加藤』の名が全国に轟くまで活躍を見届けたかった。夢を与える力があっただけに尚更。


過酷とされる水戸ホーリーホックの環境は、選手の力を伸ばす反面、怪我のリスクとも隣り合わせ。
全てが行き届いて甘やかすような環境で「腐る」ケースもあるので、どちらが良いとは言えません。
しかし少なくとも芝の状態や身体のケア体制など、プロ生命に関わる所はもっと整えてほしいなと。

「主力が育って引き抜かれる」構図はまだ変わらないものの、プレーヤーの在籍年数は伸びてきています。
彼らがサポーターから愛されるように、彼らもクラブを深く愛してくれる関係でありたいですね。
加藤選手のこれからに幸多かれ!そして頑張れ、同期の島田選手!あと2段階ぐらいは化けられるはず!!

最後にデイリー・ホーリーホック上で連載させていただいた、コラム『裏方魂』を紹介して締めとします。

第15回 運営の秘技7選

第16回 掲示物語

第17回 鉄骨を呆然と見上げた日

第18回 J1予習ドリル


自分の好きなチームについて書けるネタがある幸せ。書かせて貰える場がある幸せ。
そして皆さんに読んでいただける幸せ。すべてに感謝します。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。