Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チームの新体制が発表されました。懸念された西岡・笠原・小澤といったレギュラー格も残るようで、
戦力ダウンは最小限に抑えられたかなと。クラブ創設20周年の節目、闘えるベースは整った。

補強メンバーは伸びしろの大きい若手と中堅が揃いました。早く名前とプレースタイルを覚えるため、
本日は2013→2014に変更があった背番号の選手を紹介します。水戸における数字の意味合いも参考に。
あくまで個人的な印象ですので、話半分で斜め読みしていただければ幸いです。

2 MF 広瀬 陸斗
U-19日本代表の俊英が加入。お父さんは頭脳プレーで鳴らした元浦和レッズ・広瀬治氏。
高卒ルーキーが貰う番号として異例だけど、彼の息子さんなら何となく納得。
コメントの端々から賢さが感じ取られ、冨田・西岡に続く『コントローラー』誕生なるか?

3 DF 田中 雄大
保崎、輪湖の系譜を継ぐ『サイドガンガン枠』。彼の持ち味はドリブル突破より、左足の強烈なキック。
ボレーで合わせるセンスに非凡なものがあり、「ロベカル」的な得点源としても活躍を期待。

5 DF 金 聖基
ガチガチの肉弾戦を制するストッパーとして、190cmの体躯は資質充分。首の太さが半端ない!
CKやFKのシーンでは、圧倒的な強さでドカンと決めてほしい!怪我にはくれぐれも注意して。

6 DF 石神 幸征
昨年までの背番号16から変更。小椋祥平や塩谷司を輩出した「出世ナンバー」のため、欠番が続くのも
かえって重くなるから心配だったけど、確かに適任は彼かも。水戸の台所事情が火の車になると出動、
チーム倒壊から守ってくれる消防士みたいな存在。防火服着せたらめちゃめちゃ似あうぞ、関連イベント希望!

8 MF 中里 隆弘
水戸における8番は「センス」「線の細さ」というイメージが強い。求められる人材は中盤のファイター。
敵のチャンスをどれだけ未然に潰し、味方のチャンスを作るか。彼の働きが順位に大きく影響する。

9 MF 小谷野 顕治
FW以外の選手が9番を背負ったのはチーム初?やや意外な気もしたけど、良い意味での前例破りだと思う。
得意のドリブルが破るのは中央かサイドか。いずれにしても1つの結果で大化けする予感。

10 MF 船谷 圭祐
昨年の背番号25から変更。『10番伝説』は前任の橋本選手が解放、悪しきジンクスに縛られる心配もなし。
配球センスの高さは実証済み、走力と守備力をもう少し上積みできれば新エースの完成だ。

16 DF 田向 泰輝
地元育ちの期待株。1対1に自信を覗かせている。パクチュホ、下田光平、鈴木将也、石神幸征と
球際に強い面々が続いた番号だけに、まずは白兵戦でアピールか。

18 MF 白井 永地
持てる力も、使われ方もまだ未知数。光る物を感じての獲得と思うが、その正体がわかるのは少し先?
どこで才能を開花させるかわからないから、サッカーは面白い。内田航平も最初は謎の卵だった。

32 FW 馬場 賢治
彼が8~10のいずれかを背負うと思っていた。大きな番号は、レンタル助っ人の仕事を全うする矜持か。
ループシュートの精度は一級品。得点パターンの少なさで苦しんだ三島・山村の両FWは発想を盗んでほしい。

34 MF 吉田 眞紀人
本人として愛着ある番号を志願か。テクニックに秀でたレフティーで、体格もなかなか立派。
実戦に慣れればかなりやる感じだが、レンタル期間の1年は短い。細川選手あたりと絡めば面白い。


以上、早くピッチで彼らの雄姿が見たいですね!

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。