Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんおはようございます。改めてこのブログをお読みいただきありがとうございます。
当初は1日の平均読者数2人という状態で、へこたれそうになりましたが皆さんに支えられ、
少しずつ読んでいただける方が増えています。今後も頑張って更新していきたいなと。

私は元ジェフサポーターで、数年前から水戸ボランティアとして活動を始めた『移籍組』です。
JFL時代など、古くからホーリーホックを知っている方を常に羨ましいと思ってます。
地元のチームと共有してきた時間は少ない。もっと早く出会いたかった。

でも、ジェフサポとして『オシムイズム』の薫陶を受けられたのは良い点。
特に「人生とサッカーは、1つにつながっている」という立ち位置で、物事を考えられるようになった。
観戦した試合やボランティア活動から、仕事や生き方のヒントを得る時も(ごくたまに)あります。
「フォア・ザ・チーム」はもちろん、活動やこのブログを通して関わった方々の人生を、
少しでも豊かにする事ができれば幸いだなと。

・・・何だこのスピリチュアルな展開。お食事中の方ごめんなさい(笑)
気を取り直して本題へ。

先週12日と13日に参加してきた『東北スポーツボランティアサミットin福島』の報告をします。
秋田、岩手、山形、宮城、福島、新潟、栃木、大宮、そして水戸から総勢約50名が参加しました。

IMG_7136_R.jpg
↑茨城県人には恐怖の雪道運転。れっきとした国道です。

IMG_7189_R.jpg
↑サミット会場、土湯温泉『観山荘』。ちなみにこれは13日の写真。

IMG_7150_R.jpg
↑岡田ジャパンのチーム作りをメンタル面で支えた、白石豊氏の講演。
個人的に印象に残ったのは『できる事をできなくする、逆コーチング』の話。目から特大のウロコ!

IMG_7157_R.jpg
↑白熱の分科会を経て懇親会へ。水戸の小番頭は余興で『Go For Future』
(福島県に本拠地を置く女子サッカーチーム・TEPCOマリーゼの応援歌)を熱唱!
昨年宮城の『水戸黄門』3番まで熱唱に引き続き、まさに旅の恥はかき捨て(笑)

IMG_7156_R.jpg
↑こんなご馳走、何か月ぶりでしょう。ちなみにホーリー君は食べられません(笑)

IMG_7177_R.jpg
↑そうそう、こういう細やかな気配りが大切なんですよね。

IMG_7179_R.jpg
↑そしてグダグダの2次会へ・・・

2年前の新潟に押しかけ参加して以来、すっかり「チーム東北」の一員として馴染みました。
前向きな話も、後ろ向きな話も、気を使わずに分かち合えるようになったなと。
個人的にこのイベントが、ボランティア的な『キャンプ』あるいは『プレシーズンマッチ』にあたり、
本当に重要な物になっています。今年も良いコンディションでシーズンに突入できそうです。

来年は秋田開催。チームも自分自身もひと回り成長して、笑顔で再会を果たしたいです。
さて、今度は何を歌おうかな(笑)

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。