Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム最終戦の撤収後、デイリー・ホーリーホックのサトタク記者とお話した時。
「最多動員・勝利試合ですね!」会心の笑顔で何度も握手を交わしました。
お客さんを集めた試合は他にもあるけど、スタンドがあれだけ青く染まり、素晴らしい内容で勝てた事。
今まで流してきた汗は、無駄じゃなかった。サッカーの神様が微笑んでくれた気がします。

柱谷監督の続投、スタジアム改修計画。群雄割拠のJ2で決して楽観はできませんが
水戸ホーリーホックに一本の太い道筋が通ったと思います。チームスローガン『みち』とも繋がりましたね。


上へ行くライセンスを取るまでに、最低でも2年待たなくてはいけないけど
うかうかすればあっという間に過ぎていくかなと。退行だけは避けたいですね。
J1で勝負するため、個人的にはまず「平均観客動員6000人」「年間予算6億」を目指すべきだと。

面白いサッカーを見せて、面白いイベントを打ち続ければお客さんは増える。
色々あったけど、歩んできた道のりに間違いはない。そしてこれから間違いたくない。
より深くサッカーを知り、地域を知り、人を知る。楽しみながら研鑽していこう。

以下、京都戦の写真より。

DSCN1471_R.jpg
ボランティア控室へ選手からの寄せ書き。本間選手や隆行選手も書いてくれた豪華版!
気持ちが通じ合い、最高のセレモニーを迎えました。

DSCN1472_R.jpg
集合時の雰囲気を和ませてくれた4コマ。下のメッセージから察するに最終回・・・でしょうか(泣)
AZSK母、本当にありがとう!!!不定期でもぜひまた描いてください。

DSCN1548_R.jpg
GK笠原選手のお母様から差し入れ頂きました。彼が控えていたからこそ初夏の苦境を乗り越え、
現在の踏ん張りに至りました。『スパイダーマン』のさらなる飛躍に期待!

DSCN1530_R.jpg
来場者プレゼントの毛布。ゲートでは凄まじい補給戦が展開されましたが、
「在庫を配り切る」のも裏方として一つの喜びです。

DSCN1522_R.jpg
柱谷監督と沼田社長(920)。水戸を率いるキーマンも応援するスタンドの景色。

DSCN1517_R.jpg
AZSK&mmちゃんのピッチカメラ部隊もひとまず見納め。
画になる2トップなので寂しいけれど、彼女たちの歩む「みち」に多幸あれ!

DSCN1469_R.jpg
本日のツボ① 飲食売店にサポーター応援歌のフレーズが乗り移りました。

DSCN1473_R.jpg
本日のツボ② コンコース頭上に出現した勉強パネル。スタジアムで水戸の歴史もわかるという。
各所にクイズや組み合わせパズルとかあれば、皆モヤモヤして面白いかも(笑)

DSCN1488_R.jpg
クラブ史上最高の雰囲気が会場を包みました。これを日常のベースにしたい。

DSCN1486_R.jpg
昨年越えられなかった「7000人の壁」を突破し、さらなる高みへ。発表するDJ寺ちゃんの声も弾む。
人数によってトーンが変わる彼のわかりやすさも魅力のひとつ(笑)

DSCN1490_R.jpg
走り切り、やり切った男達の姿。上位と組み合って勝つ地力がついてきた。

DSCN1492_R.jpg
ヒーローは右サイドバック。選手生命の危機を乗り越え、魅せてくれました。
それにしても石神選手、腕が太い!『ゴリ神』が尊称になった瞬間です。

DSCN1508_R.jpg
アキレス腱断裂の沼田社長は松葉杖をついてセレモニー挨拶。場内は車椅子で移動していました。
F1に車椅子の名ディレクターが居たのを思い出し、何となく格好良かったです。とにかくお大事に。

DSCN1535_R.jpg
キャプテン本間選手の挨拶。ボランティアへ感謝の言葉を述べてくれました!
水戸の伝説がJ2の伝説、そしてJ1で伝説となるべく、これからも一緒に闘いましょう!!

DSCN1523_R.jpg
結果を残したプレーヤー、このままじゃ終われないプレーヤー。FW山村選手には試練が続きます。
明日の横浜FC戦ではチャンスが巡ってくるでしょう。君の才能と頑張りを信じるぞ!

DSCN1540_R.jpg
サポーターの歓喜を記録すべくAZSK、走る。なぜか私が泣けてしまいました。

DSCN1541_R.jpg
ひとつの試合が終わり、Ksスタに夕日が沈む。そしてまた新しい朝が来る。
余韻はあるけど次の闘いへ、張り切って挑みましょう!

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。