Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
underdog.jpg

第16話 「おさらい」

(あらすじ◆皆さんこんにちは。話の流れ、ついて行けてますか?やっぱ置いてけぼりですよね。
そこで今回は両チーム戦力分析と、試合ハイライトをおさらいします)
 →前回のお話


<戦力分析>
フォーメーション
俺達チーム(3勝11敗2分 9位)
技術の高いキーパーに、役割分担がはっきりしたセンターバック。
守備ユニットは安定しているものの、サイドバックが穴か。
中盤を省略し絶対的エース石川へ当てる戦術を基本とするため、彼が抜けた時の攻撃が大いなる課題。
左右からのドリブル突破、クロス精度を上げたい。ミドルシュートも欲しいところ。

敵チーム(7勝4敗5分 4位)
決定率は高くないものの、シュート本数で相手をねじ伏せるスタイル。
パワーの11番、スピードの7番、技巧の13番と、一芸に秀でたタレントが揃う攻撃陣は強力。
一方の守備は連携にやや不安。協調性のない左サイドを、クレバーな8番や6番がどうカバーするか。
全体的にスロースタート&スタミナ不足という危ういバランスで、後半ゲームが大きく動く傾向あり。


<ハイライト>
市民リーグ残り2戦、1部残留のかかった試合。
エース石川寝坊で10人での戦いを強いられ、大劣勢の展開。


前半25分 試合開始から続く敵の猛攻を、守備陣の踏ん張りとGK黒沢さんの
        神懸かったセービングでしのぎ0対0。

前半33分 サイドバック前山さん、痛恨のトラップミス。
        敵の11番にボールをさらわれ独走を許し、フリーでシュートを打たれるがサイドネットで命拾い。

前半35分 右サイドハーフ辺見さんと連携で崩し、アタッカー三上にスルーパスを通す。
        シュートは枠をとらえるも、敵の5番がクリア。コーナーキック獲得。

前半36分 
        CKキッカーに志願した古田くん、挙動不審な動きから右足一閃。
        ボールはあやしげな軌道を描き、直接ゴールへ吸い込まれる。
        うさん臭いが見事先制点ゲット!スコア

前半41分 その後の地味なピンチを守りきり、1点リードで前半を折り返す。
        アマチュアなので試合は40分ハーフです。


後半3分  
        調子に乗ってFWに上がった古田くんのヘマからボールを奪われ、守備陣が崩されまくる。
        最後は敵6番に面白くもないシュートを決められ同点に追いつかれる。スコア

後半4分  
        敵7番の雑なクロスを、11番がヘッドでねじ込みスコア
        簡単に試合をひっくり返された。

後半8分  
        さらに小玉さんがエリア内ファウルを取られ、敵13番の『コロコロPK』炸裂。スコア

後半15分 わずか5分間で逆転を食らいパニック状態の俺達。敵にされるがままのサンドバッグ状態。
        2部降格もカウントダウンの中、俺達のユニフォームを着た9番の男が現れる。
        あいつはまさしく・・・。

(次回へ続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。