Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホリスポ第9号
-2010年8月15日(日)発行-
『逆転のイメージ』


・たんけんホーリー君 「やっぱり鉄が好き」の巻

・背番号物語 17番

・今日の至言 シャビ・アロンソ(スペイン代表)

・裏方の裏話 「韓国ボランティア遠征」

・この一冊 偉大なるマントーバ 西部謙司・著

・わかるかな?⑨ 「大和田真史選手、中村英之選手、加藤広樹選手、3人合わせて身長何cmかな?」

・underdog~へっぽこ社会人チーム死闘の記録~ 第9話「古田劇場」


<主筆コメント>
チームに根深く染み付いた『負けグセ』。その正体を少しでも解明して、立ち向かうヒントを得よう。新たなテーマが加わりました。硬派な論評で気を吐いている隣で、ホーリー君は全国の鉄道で楽しくお出かけ(笑)この辺の緊張と弛緩のバランスは大切だなと。「重すぎず、軽すぎず」という絶妙な塩加減を目指して紙面を作ってますが、なかなか上手くいかないです。
そしてこの9号からいよいよ「裏方の裏話」がスタート。ボランティアとして試合の裏舞台や、取り入れたアイディアを紹介するコーナーで、好評いただいています。ようやくボランティア新聞として正道になってきたかなと(苦笑)
毎回地味に悩まされる「わかるかな?」のクイズコーナー。問題のネタをひねり出すのが本当に大変。掲載スペースはホーリー君の写真1枚分ぐらいなんですけどね・・・。『水戸山脈』を形成した大和田・中村・加藤の3選手が今年、栃木・草津・水戸に分かれて戦うとは誰が予測したでしょう?一方で岡田、尾本の両選手が水戸に加入し『北関東最終ライン』を構築する展開。各自思う所もありますが個人的には良い事ではないかと。「昨日の敵が今日の味方」という展開、仮面ライダーなんかでも燃えますし(笑)でも「昨日の味方が今日の敵」というのは複雑な気分・・・ああ難しい。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。