Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
underdog.jpg

第13話 「ハーフタイムコメント」

(あらすじ◆不安要素を残しつつ、先制しての折り返し。後半へ入る前に、各選手のコメントをどうぞ)
 →前回のお話


【俺達チーム】

黒沢(GK)
「いやー打たれてるね。石川いないとやっぱりきつい。アイツは守備でも頼りになるから。
(前半無失点は)俺の活躍?よくわかってるじゃないの(笑)まあでも皆頑張ってるよ。
(先制ゴールの)古田、彼はやっぱりわからんね。ニュータイプってやつ?
絡みにくいけどまあ、そこそこいい奴ですよ。
・・・そろそろタバコ吸ってきていい?よかったら一本おごるよ(笑)」

辺見(MF)
「先制の起点になった?いやいや、地味すぎて覚えてる人いないでしょう!
でもけっこうそういう仕事、好きなんですよね(笑)」

古田(MF)
「(先制点ゲットについて)僕の右足に戦士(なかま)の魂が宿った。
あの瞬間、世界から音が消えたんだ。
ゴールへの軌跡を、僕は何度でも鮮明に思い出す事ができる。そう、何度でも!
今日、生まれた意味を知った。戦士(なかま)達を完全に信頼している。
何人たりとも僕の思い、止める事はできない。それがたとえ君であっても!
(自分に酔って面倒くさくなってきたため以下省略)」

米村(FW)
「(体力的にキャパオーバー)ごめん、あと3分だけ死なせて」


【敵チーム】

12番(GK)
「(失点時のシュート)あれは無理っすよ。ボールがなんか揺れて落ちた気がするけど、風かな?
ちょっとアンラッキーっすね。まあ、あんだけ攻めてりゃそのうち点入るっしょ。
本当は自分も攻めたいんっす。誰かキーパー替わってくんないかな」

8番(DF)
「(ゴール前で抜かれた場面について)私もこの歳だから、スピード勝負に持ち込まれると正直、苦しいね。
でもサッカーは30年近くやってるから、その辺は経験と勘でカバーするよ。
ま、それも当たり外れが多いけどな(笑)」

15番(MF)
「相手チームも自分のマッチアップも上手くない。
それなのに抑えられてるから腹が立つ。すぐに逆転してやりますよ」


(次回へ続く)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。