Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホリスポ第27号
-2012年6月2日(日)発行-
『誰がために』


・重箱レポート 第16節 FC町田ゼルビア戦

・underdog~へっぽこ社会人チーム死闘の記録~ 第27話「というか消耗戦」

・たんけんホーリー君 「大迷路世代」の巻

・裏方の裏話 「百日草」

・今日の至言 ティエリ・アンリ(元フランス代表)


<主筆コメント>
東日本大震災の教訓が、薄れつつある昨今。
家を失った人、職を失った人を置き去りにして、私達は「助け合う事」より
「忘れる事」の方に懸命になってないか?

チームと関わる誰もが「今、サッカーやってて良いのかな・・」と自答した2年前。
何となく戻ってきた日常に流されて、あのとき抱いた感謝や覚悟は風化していないか?

明日の対戦相手ヴィッセル神戸も、辛い災害に晒された所から歩んできました。
ゴール裏の「神戸讃歌」を聴くと、いつも胸が熱くなります。
生まれた町のため、もう会えない友のため。想いの強さが試される90分です。

『いばらきホーリーホック1万人まつり』と銘打ち、動員がかかった大一番。
ただお客さんを集めてゲームを見せれば良いわけじゃなく、疲弊した地方都市が元気に復活する
シンボル的な場となってほしい。イベント1つひとつに心を込め、何かを感じてもらう事が肝心です。

あらゆる面で、水戸より神戸の方が上回っているでしょう。
だからといって負けるとは限らないし、それ以上に勝ちたい。
試合にかける心意気で圧倒できるよう、スタジアムでしっかり準備をして活動に臨みます。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。