Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トルコ代表のFWブラク・ユルマズ。私は好きです、この名前(笑)
前節は45分で3点リードを築いたものの、後半は案の定というか意識が緩(ゆる)くなってしまった。
PKで1点返され雲行きが怪しくなり、最終的には相手にシュートを16本も打たれました。

先行しても追いつかれ逆転される、「いつもの岐阜戦」にならなかったのは幸いです。
笠原選手のスーパーセーブ等がなかったら、勝点3を失ってお客さんはガッカリしたでしょう。
要所の集中力で差を見せられたのは良かったけど、それだけでJ1へ行くのは難しい。
まだまだ水戸は発展途上。優位に立った時の試合運びを含め、勉強すべき事が山ほどあります。

運営も緩まず行きたいもの。町がひとつになる面白い企画・イベントが増えているのだから、
スタジアムのベースとなる箇所をガッチリ支えようと思います。
以下、活動写真より。

DSCN0555_R.jpg
ぎふ清流国体からレンタル移籍、長良川のピッチに11人も現れてファンの度肝を抜いた「ミナモ」。
3月に引退した「やななさん」は、サッカーのユニフォームを着れなかった模様。
「なるほどー、あたま、箱だからなー」のオチが完璧です(笑)

DSCN0482_R.jpg
若手5人を大胆に起用した新ポスター。岐阜を含め正念場のホーム5戦。
サポーターの新チャント(応援歌)を引用したコピーが秀逸。営業広報も「わかってる」感あり。

DSCN0500_R.jpg
新グッズ続々!ノートや下敷きは、学校や家庭で使ってほしいアイテムですね。
写真じゃ見づらいけど、ホーリー君のシュート打っている画が可愛すぎる!

DSCN0509_R.jpg
キッズパスポート受付。しっかり定着してきました。
ポジティブな空気って、子供達が自然に作るものかもしれないですね。

DSCN0517_R.jpg
ゴール裏に茨大軍団!学生さんも率先して盛り上げてくれます。
選手達を鼓舞する歌や手拍子が、スタジアム全体に広がる日を願って。

DSCN0519_R.jpg
黄門様ご一行をモチーフにした横断幕。TV放送が終了した今、「水戸」の名を全国に宣伝する役割が
ホーリーホックに求められています。町の期待と誇りを背負って闘えるのは、この上なき幸せ。

DSCN0523_R.jpg
「巧い選手」から「怖い選手」へと変貌した背番号10。この日も1ゴール2アシストの大暴れ。
トッティのような、強さと創造性を備えたアタッカーになれるかも。

DSCN0532_R.jpg
久々の快勝にホーリー君もスキップ♪
肩を組んでいるのは山村選手でしょうか、微笑ましい光景。

DSCN0537_R.jpg
スタンド一体となったラインダンス。どんどん歓喜の輪がつながってほしい。
しかし今季勝ったホームゲームが、全て観客2千人台というのは寂しいですね・・・。
「満員で勝つ!そしてJ1へ!」を最大目標としましょう。

DSCN0546_R.jpg
才能溢れる若手がミドルシュートを決める。水戸新時代の象徴・雄斗選手。
まだ19歳だけど、持てるポテンシャルは凄まじい。むしろ活躍するのが遅すぎたとも言えるでしょう。

DSCN0550_R.jpg
地域における人気は確実に上がっています。たゆまぬ地道な活動が、実を結んできました。
写真ブレブレでごめんなさい(汗)


次節はアウェイ札幌戦。分の悪い会場・厚別でまたひとつ鬼門を突破できるかが試されます。
同じく勝点20で並ぶチームを倒せれば、強くなった証明となるでしょう。
恐れず、緩まず。激しく楽しく一戦に打ち込んでほしい。
そろそろ難波選手、島田選手のゴールが見たいぞ!

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。