Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の動画サイトで面白いのは、映像に合わせてツッコミが入るユーザー参加型の仕組み。
あまりにタイミングが秀逸で、本編よりコメントに腹を抱えて笑う事もしばしば。
中には単なる誹謗中傷もあるけど、上質なレスポンスは対象の魅力を引き出します。
この辺は選手とサポーターの関係によく似ているなと。

一昨日行われたトップチーム全員による水戸駅でのチラシ配布が、大いに盛り上がったようです。
ホーリーホックの知名度も着実に上がってきたのか、嬉しい気持ちになりました。
どんなに勝っても、どんなに働きかけても町は無反応という地獄から、ようやく脱した感。

演劇やイベントは内容がスカスカじゃいけないし、お客さんが白けていてもつまらない。
サッカーも全力プレーと熱い応援が揃ってこそ、スタジアムは「劇場」と化すのです。

5月ここまでのゲームは敵の必死さに遅れを取り、思うように勝点を伸ばせませんでした。
ちょっとした隙や甘さで8位から16位に後退してしまったのは、ただただ無念です。
明日はFC岐阜戦。今までホームで散々やられた相手に、どんな闘いを見せるかにかかっている。
我々は何も成長していないのか?これから再び上を目指せるか?

クラブやサポーターの頑張りもあり、地域住民がようやくサッカーの楽しさに目覚め始めた現在。
それを確かな手ごたえに変え、J1ライセンスへの足がかりとするため。
選手が頑張るのはもちろん、私達も懸命に応援し支える事が大切です。

良いプレーには客席が沸くし、良い応援はイレブンを奮い立たせる。
そんなコール&レスポンスの連鎖により、強いチームは育っていくもの。
今の順位も観客動員も到底満足できませんが、とてつもない伸びしろを感じています。
恐れずに、伸びましょう!対戦相手に最大限の敬意と、闘志をぶつける事を旗印に。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。