Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が物事にあたる時、「120%の力を出し切るぞ!」と意気込むと、
だいたい空回りかガス欠します(苦笑)。短期決戦ならそれで良いかもしれないけど、
腰をすえて取り組まなくてはいけない問題の場合、ペース配分的なものが大切になる。

ある日は120%やれたとしても、翌日は疲れて70%に落ちたらかえって非効率。
仕事などの経験から、無理ない目安というのは105%ぐらいかなと。
漫然と作業が流れている時も、きつい局面も「あと5%の工夫」と思えば続けられる気がする。

少し小難しい数学の話になりますが、105%の努力を10日間積み重ねると、
当初に比べ163%の成長度になっている。20日間なら265%。計算間違ってたらすみません(汗)

この辺は机上の空論かもしれないけど、ちょっとした努力をコツコツ繰り返して
世界レベルの実力を身につけたのが、インテルの長友佑都選手だと思うんですよね。

チーム作りも観客動員も、きっとそういう事だろうと。
1日で自分の力が2倍になるアイテムがあれば便利だけど
現実にはおそらく存在しないし、もしあっても気持ち悪い。

「人生は歯磨き粉みたいなもので、もう終わりだと思ってもいくらかはひねり出せる」
誰の言葉か忘れましたが、苦しくなるとよく思い出します。
月曜の朝会社に行きたくない時、頭の中で「5%、5%」と唱えながら起きる最近(笑)

能力は自分で伸ばすからこそ尊いし、楽しい。
ボランティアも仕事も、成長できる良い機会としてとらえたいなと。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。