Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年末のNHK紅白歌合戦に出場した『ももいろクローバーZ』について。
ここ最近雑誌やテレビでよく見かける子達です。詳しくご存じの方もいるでしょう。
私はサッカーのため入ったスカパーで何気なくライブ映像を観て、じわじわハマってしまいました。

挑戦的な楽曲に珍妙なダンス、そして会場の異常な熱気。あまりの意味不明さに初見では「??」
だらけだったのが、気になって見返すと実は高度な技をやっていて「!!」となる。
とにかく恐ろしい運動量。踊りすぎて音を外す場面も多いけど、ねじふせる迫力がある。
『石丸電気』のテーマで登場したり、懐かしい『聖子ちゃんカット』でブロマイド撮影したりネタ性も充分。

年明けてメンバーの1人が声帯治療のため約1か月、声を発さず筆談などで過ごす事が発表されました。
アイドルにとって声は生命線。サッカーに例えればアキレス腱痛を抱えながら、天皇杯決勝のピッチに
立ったようなものでしょう。本人コメントが凄いので引用します。


でも声は出せなくてもイベントやお仕事には積極的に参加し
喋れないなら喋れないなりのみんなへの表現方法で精一杯、伝えていきたいと思いますので
どうか皆さん、温かく見守ってて下さいね

きっとそんな中で普段見えなかった何かを学ぶこともあるかもしれないし
新しい表現力も身に付くかもしれないので前向きに考えて、頑張りたいと思います



これ、高校生の言葉です。私が17歳の時、こんな考え方できたかどうか。今でも怪しい(汗)
人は落ち込んだ時『中身のないポジティブ思考』で無限ループに陥りがちですが、
この子は課題をはっきりさせて、「できない事」すら成長のきっかけにするのだなあと。

西武ドームなど大会場を埋め尽くし声を張り上げる、『モノノフ』と呼ばれるファン。
いい年した男が・・・と切り捨てるのは簡単ですが、見ていると彼らは「真剣に応援している」。
2時間続けたらぶっ倒れるであろうテンションで、限界超えるまで客席でジャンプする。

・・・選手とサポーターの関係じゃないか!
舞台の全力パフォーマンスが客席の熱狂を生み、客席の熱狂が舞台の全力を生み出す相乗効果。
「ゴール裏見てるだけでも、お金払う価値あるな」と思えるスタジアムが日本にいくつかあるけど、
それに通じるものを『ももクロ』のライブ会場に感じます。

アイドルを語るとまだまだ引かれそうな空気はありますが(苦笑)、色眼鏡を外せば学ぶべきものは多い。
グッズやイベント展開、それにまつわる注意事項など。山ほどサッカー運営に応用できます。

色んな世界があって、様々なジャンルの『プロ』がいる。
サッカー界独特の発想に縛られるよりも、アイドルのプロ意識から何かを吸収する。
そうやってKsスタの熱気を増幅させられればと思います。

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。