Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来場者3034人、スコアレスドロー。数字からすれば「寂しい試合」でした。
前節松本の町を挙げた大応援を目にしたばかりなのに、今日の水戸市内は大規模なタウンイベントが行われ
観客動員を吸い取るうすら悲しさ。『町が盛り上げて強くなる』と、『強くなってやっと町が盛り上がる』
は全然違います。後者のカルマ(業)を負った以上、自分も含め強くなるしかない。

今日の結果を無理矢理ポジティブにとらえると、町の協力が得られなくても3000人集まった。
そして負けなかった。2000人台の数字が場内にアナウンスされてたら、選手の闘志は萎えたと思います。
川又堅碁選手やチアゴ選手、金民均選手など岡山の強烈なアタッカー陣にゴールを割られたかもしれない。

水戸にとって雨で3000人という数字はプラスでもマイナスでもありません。
観客動員とスコアが必ずしも比例するわけじゃないけど、勝率という面で引き分けは妥当でした。
会場が盛り上がると選手に勇気を与えるのは、ホーム北九州戦とアウェイ山雅戦で体感済み。
あの空気をいかにKsスタで再現し、パワーアップさせるかを運営として追及したい。

一人ひとりの胸にくすぶり続けている思いが、ここ数年でようやく形になってきました。
でもまだまだ『熱量』は足りない。誰が悪いというわけじゃありません。
正直私の中にも「まあ、水戸はこんなもんだろ」と醒めてしまう場面はある。
それって、実はとても勿体ない事なんじゃないか?やれる可能性を自ら放棄しているのでは?

漫画『宇宙兄弟』の1シーンで月面着陸ミッションに臨む教官が、宇宙飛行士を目指すきっかけを
与えてくれた亡き友について「熱量がハンパではない、すごい男だった」と振り返る場面があります。
死んでしまった後も友達にこう言ってもらえるなら男として、人間として本望だと思います。
その時その場所で懸命に生き続ければ周りを感化し、未来を変える事だってできる。

自分はどう生きれば、より明日が面白くなるか?空振りしても常に考え続け、行動したいです。
以下、写真より。

IMG_5076_R.jpg
赤塚駅にて。案内表示は必要最低限の仕事。しかしファジアーノ岡山の運営ならこう付け加えるでしょう。
「アウェイサポーターの皆さん、水戸へようこそ!本日はよろしくお願いします」

IMG_5077_R.jpg
どこのホームタウンなのかわからない従来から比べれば、はるかに前進しました。
「イマイチ」から脱出できる鍵は、熱量と創意工夫に他なりません。

IMG_5087_R.jpg
ホーリー君ハロウィンバージョンを飾ってみる。スタジアムの体感温度、少しは上がったでしょうか。

IMG_5097_R.jpg
4コマ漫画は第27回、もはや巨匠の域に。水戸関連で誇れるコンテンツの一つです。
イヌ(千葉)サル(栃木)キジ(岡山)で桃太郎!付き合わされてるジェフィ&ユニティ、
トッキーの迷惑そうな表情が秀逸ですね(笑)

IMG_5080_R.jpg
人気ゲーム『ウイイレ』がKsスタにやってきた!イベント企画力は着実に進化中。

IMG_5083_R.jpg
こちらも盛況。水戸の「ガチャガチャ元年」は良い感じに展開しました。
お客さんが病みつきになるぐらいの吸引力を、これから期待します。

IMG_5079_R.jpg
アウェイ情報コーナーが、そのまま闘いの記録にもなります。徳島戦とか、だいぶ前の事に思えるなあ・・・

IMG_5078_R.jpg
選手バス(?)で推参する岡山サポーター。遠景でも気合いを感じ取れます。

IMG_5093_R.jpg
甘辛さが絶妙の味付けで、じわじわファンを増やしている『駅南ホルモン』。
スタジアムグルメ人気投票など、やっても面白いかなと。

IMG_5088_R.jpg
風船って良いですよね。王道だけど目に楽しさが加わる感じ。

IMG_5094_R.jpg
自らイベントの呼び込みをする沼田社長。祭りの親方って感じで本当に親しみやすい。
彼の存在がスタジアムの熱量を確実に上げています。

IMG_5102_R.jpg
この映像演出、他地域からもけっこう評判が良いです。ゴールが決まれば喜びも倍増!

以上、改めてスタジアム周辺を見回せば『希望のタネ』は沢山転がってるものだなと。
これらを開花させていけば必ず町を変えるパワーになります。
花を咲かせるものは光と水、そして熱量。自ら盛り上げて行きましょう!

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。