Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪女子サッカー代表『なでしこJAPAN』は、決勝でアメリカに敗れ惜しくも銀メダルでした。
シュートがバーに嫌われたり少し運がなかった面もありましたが、体格のハンデを技術と連携でカバーして
世界2位になった事は大いに誇れると思います。『柔よく剛を制す』の精神は、サッカーで生きている。

なでしこリーグINAC神戸からアメリカ代表FW・ワンバック選手に移籍オファーを出すなど、
ワクワクする話がありますね。日本に世界最強リーグを作るもう一つの夢も、引き続き見守り応援します。

水戸に話を戻すとガンバ大阪から期限付きで星原健太選手を獲得しました。
またアタッカーの補強で戦力バランスが・・・と若干不安になるけど、この『突き抜け感』は嫌いじゃない(笑)
皆が切磋琢磨して相手チームを食い破る、ド迫力の攻撃を展開してほしいです。

星原選手の情報を探してみたところ、一昨年J1リーグ鹿島戦で挙げたゴール動画がありました。
逆足にもかかわらずワンタッチで流し込む技術の高さは、さすがガンバユース出身です。
ファン感謝イベントでジャッキー・チェンに扮し『プロジェクトA』のテーマを歌い上げるなど
キャラ的な所でも期待できますね。鈴木雄斗選手のオペラと競演希望!
ちなみに関連動画で『二川ハイジ』という破壊力抜群のコンテンツを見つけたけど、そこはスルーで(笑)

先週山形戦を振り返って、感心した事が2つほど。
塩谷選手の門出を4213人の観衆が見守ったゲームですが、水戸黄門まつりにROCK IN JAPAN
という2大イベントとぶつかる中で、観客動員としてなかなか健闘したなと。
今までの感覚で「今日3000人来るかな?」と心配してたので、ここにもチームの着実な成長が見られます。
地域の中で水戸ホーリーホックが存在感を増している事を喜びつつ、まだまだ頑張れる所を詰めていきたい。

それと試合終了後の撤収作業で、とあるモンテディオ山形の選手がボランティアスタッフ一人ひとりに
「お疲れ様です」と声をかけていました。遠目でよくわからなかったけど西河翔吾選手?中島裕希選手?
スポーツマンらしい爽やかさで、敵チームながら応援したくなります。こういうのやはり大切ですね。

引き分けという結果以上に、アウェイ応援の迫力に圧倒され悔しい思いをした試合。
サポート面で上回っていれば、もしかしたら勝てたのかもしれないと。
私達はチャレンジャーとして、まだまだ学ばなくてはいけない事があります。

全ては一歩一歩進むしかないけど、できる限り大きな一歩を踏み出したいと心から。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。