Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年秋。震災影響で半年遅れの振り替え開催となった平日ナイター。
仕事を終えていつものボランティア控室に行くと、壁にホーリー君の4コマ漫画が貼られている。
前々から「できたらいいな」と、考えてた企画でした。しかし私に絵心はないし、描く人のツテもない。
頭の中で勝手にボツにしてた夢が、突然目の前に現れた。妖精さんの仕業か?

近くにいたメンバー・エリやんに「面白いね、描いたの誰?」と聞いたところ「知りませーん」との事。
謎を残したままゲートへ向かい、運営に汗を流しました。そしてチームは強豪・千葉に1-0で勝利。
これは4コマ効果かもな・・・とホクホク顔で撤収作業してるうち、作者がAZSK母と判明する。

家族によるボランティア漫画!私は感動を覚えました。「次回もよろしく♪」とオファー出したのは
言うまでもありません(笑)それからほぼ毎ホームゲームで新作が披露され、現在に至ります。

次回で記念すべき20話目を迎える『それゆけほーりーくん』は、関係者の士気高揚そして
Ksスタ勝率向上に貢献しています。見るたび私がテンション上がってますので(笑)
裏方のテンションと勝率は決して無関係じゃない。

今日はAZSK母に敬意を表し、作品の変遷を紹介します!

IMG_3166_R.jpg
第1話の1コマ目。すべてはここから始まった。
<2011年6節 vs千葉>

IMG_3168_R.jpg
第2話。すでに絵柄を自分のものにしつつあります。
<2011年33節 vs草津>

IMG_3173_R.jpg
表情も豊かに。「ぷんすか」怒るホーリー君。
<2011年37節 vs鳥取>

IMG_3175_R.jpg
『飛べる設定』によるホバリング。動きがついてきました。
<2011年38節 vs千葉>

IMG_3176_R.jpg
2シーズン目に突入。描き込みが格段に上がってます。
<2012年プレシーズン vs鹿島>

IMG_3177_R.jpg
ゲストのフリ丸と、コタツでくつろぐ。下の猫も可愛いですね。
<2012年1節 vs横浜FC>

IMG_3179_R.jpg
お土産持参のライカ君。袋に「エビ」がシュールで面白い(笑)
<2012年2節 vs富山>

IMG_3186_R.jpg
パートナーの『ほりりん』同伴。あらら、いつの間に・・・
IMG_3189_R.jpg
と思ったら夢オチ。パジャマに涙目が哀愁を誘います。
<2012年11節 vs徳島>

IMG_3190_R.jpg
「こどもの日」に合わせてヴェルディ君と。カブトにもチームカラーが反映。
<2012年13節 vs東京V>

IMG_3194_R.jpg
ユニフォームも、ちゃんと2012シーズン版。芸が細かい。
IMG_3195_R.jpg
マスコットの常識を覆す彼らが忠実に。日曜はニンスタ、よろしくお願いします!
<2012年15節 vs愛媛>

IMG_3202_R.jpg
そして最後は生誕祭。フォーレちゃんのハートもわしづかみ!?
<2012年19節 vs甲府>


いかがでしたか?少しでも素晴らしさが伝われば幸いです。
チームを強くするにはお金であったりビジョンであったり、色々難しい問題も絡む。
だけどより大切なのは、関わる一人ひとりが「積極的に楽しむ」事ではないかと思います。

この4コマ漫画は水戸を盛り上げる要素というか、『突き抜けるパワー』を与えていると個人的に。
絵柄や構成の進化と比例して、チーム全体も加速度的に成長している実感があります。
ここ最近のイベントやスタジアムのワクワク感は、確かに人を惹きつけるものがある。

細部にこだわりを見せるAZSK母の『4コマ魂』とリンクして、
私達の『ボランティア魂』、ひいては町の『水戸魂』をより深めていこうと。
これからも、楽しみにしてます!!

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。