Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強豪千葉相手に「引かずに行く」、その宣言通り闘おうとしたものの激しいプレスに屈し0-1。
見せ場は作ったけど完敗でした。結果が出ていなければ何を言っても空しく響くだけですが、
それでも「方向性は間違ってない」。「しかし、まだパワーが足りない」と付け加えて。

試合後にGK本間幸司選手が「ゴールがないことに関して、文句を言おうと思えば言えるけど、
我慢してやらないといけない」とコメントを残しました。歯がゆい思いをしているのはファンだけでなく、
堅守を続けるディフェンス陣にも当てはまる。

本間選手は「守備のバランスを崩すのではなく、今のやり方でどう点を取るのかを考えたい」と語ります。
場面ごとの課題と真剣に向き合いつつも、大筋の『芯』をぶらさないで続けるのが大切。
ぶれた先がたまたま「当たり」だったらもうけものだけど、「外れ」の場合そこには退行しかない。
少なくとも今、確率の低いバクチに出る時期ではありません。

私は本間選手、今年のチームと心中するつもりです。選手達は真面目な姿勢でサッカーに取り組んできた。
数試合勝てなかったからといって、見捨てたりしません。ゴールと勝点3のために必要なのは、
「ギリギリでのもう一押し」。プレー面はもちろん、お客さんの声援や運営のアイディアでも。

ホームKsスタで、再び勝利の歓声を聴きたい。ここにひとかけらのパワーを加えれば、好転するかもしれない。
人手不足の運営現場において「まだ、頑張らなくちゃならないのかよ・・・」と頭をよぎる時があります。
それでも信じ切って、やり切る。駄目だったらもう一回。この『しつこい繰り返し』によって
サガン鳥栖やコンサドーレ札幌はJ1へ行ったんだ。悔しいけど、めげずに続けよう。

以下、活動写真から。

IMG_2510_R.jpg
快晴のスタジアム。この空の下には、サッカーがやりたくてもできない子供達がいる。
勝敗は大事だけど、サッカーの試合を開催できる感謝も続けよう。

IMG_2515_R.jpg
2010プレシーズンから始めた選手への寄せ書き。ホーム勝率は確かに上がっている。

IMG_2518_R.jpg
記念すべき4コマ第10回!桜の表現とか、もうかなりのレベルに達してます。
諸事情によりオチはアップできません(汗)

IMG_2520_R.jpg
筑波山神社のお守りと、闘勝達磨(とうしょうだるま)。
言いたい事もあるけど選手、監督を信じます。

IMG_2522_R.jpg
お客さんが増えても運営人数は急に増やせない。負担の大きなボランティアは「誰か助けて!」と
悲鳴を上げたくなります。しかし逃げ出せない何かを抱え、今日も最善を求めて闘うんです。

IMG_2523_R.jpg
話題の『ONEPIECE』コラボグッズ!千葉サポーターの方からも、多数お問い合わせいただきました。
水戸の成長を、端的に表しているアイテムです。私も欲しい。

IMG_2528_R.jpg
近づいてるけど、あと一歩がもどかしい。だけど結実した時の喜びは数倍になる。
そして私達はまた強くなる。

IMG_2529_R.jpg
ティファーレ演出部ピッチカメラ担当・AZSK&mmちゃん。重い機材に負けず奮戦中。
コンコースでは寒さに耐えながらチケット確認をする、ボランティアスタッフの物語もある。
日の当たらない場面には、価値がないか?断じて違う。

IMG_2530_R.jpg
復活したスタジアムから、遠い稜線が見えました。茨城の風景は美しいと少し泣きそうになる。

4月は強敵・難敵との対戦が続きます。
彼らとの闘いが、水戸をまた大きくしてくれると信じて。
皆さんもう一押しの、パワーを。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。