Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン開始から、チーム周辺は良いムードで来ています。
特に最近は、鹿島サポーターの方から応援の言葉が増えました。
同じ地域で2チーム盛り上がってこそ『サッカーどころ』。茨城の明るい未来を夢見ます。

「物事が上手くいきだすと怖い」気もしますが、それは自分達が頑張ってきた結晶の輝き。
わざわざ怯えて投げ出す必要はありません。まだチームは何も成し遂げていない。
歴史の中で重ねてきた悔しさをパワーに、もっと前進していく必要がある。
考え、しゃべり、行動しよう。水戸の進化に関われる喜びを噛みしめながら。


さてここから少し話が変わり、春は出会いと別れの季節。ボランティアにもフレッシュな
新メンバーが加わりました。運営改善のアイディアを、積極的に出している方もいます。
サッカーに例えれば「アンカー(中盤守備の要)」的な役割を果たしてくれるため、
ボランチの私は1つ前に上がって両サイドの283やAZSKに、思う存分パスを展開できる。

そこからトップ下いのっちや、1トップ寺ちゃんが絡む分厚い攻撃。
元々ANZ氏や384さん、SG女史など守備陣の個人能力は恐ろしく高いので
チーム同様に、バランス良い戦力が整いつつあります。ここから充実のシーズンにしたい。

逆にしばしのお別れ(?)となる人も。演出部でピッチカメラを担当してきたMD氏が、
ボートレースの裏方(審判員・記録員など)を目指し、専門学校に通われるとの事。
私などの世代には『競艇』と言ったほうがしっくりきますね。

・・・ここでちょっと競艇を語っていいっすか(笑)
個人的に好きなスポーツランキングは①サッカー②競艇③大相撲④野球⑤プロレス
です。アウェイ遠征に出ると、スキあらば近隣の競艇場に寄りたくなるほど。

25歳の頃グレていて(笑)、楽しみは週末の公営ギャンブルだけという時期がありました。
競馬、競輪、オートレース場を回る中で、いちばんしっくりきたのが競艇。
あの名作漫画『モンキーターン』の影響もあるけど、昭和と平成が入り混じる空気感が肌に合った。

改装された綺麗な場よりは平和島みたいな、少し年季入った所が好き。
人生を達観したようなオジサンや爺ちゃんに混じって、昼からビール飲むのも楽し。
食堂のモツ煮ライスとか薩摩揚げ焼いたのに正油たらしてね、異様にウマいんだこれが。

1レースに出場するのが6艇なので、自分なりに予測立てやすいのもポイント。
選手と場の相性、モーター素性をしたり顔で分析しつつ結局は穴狙い。
なにぶん100円単位のセコイ賭けだから(笑)。それでも外側5コース戦法が当たって
中々の払い戻しになった時は嬉しいです。ゲームセンターで遊ぶのに似た感覚ですね。

だけど何より素晴らしいのは、選手が老若男女のカテゴリーを問わず戦う所。
還暦レーサーがタイトル獲ったり、40歳のママさんが20歳の青年にボートをガンガンぶつけて
競り勝ったり。純粋にスポーツとして面白いし、感動します。

ギャンブルとしてはトータルで負けてるけど、その分競艇界に寄付してると思えば。
サッカー関連の年間支出に比べれば、かなり控えめな額だしな。とさっきから言い訳くさい(汗)

すっかり競艇バカな文面になったけど、そんな世界に飛び込もうとしているMD氏を断固応援!
良い仕事期待してます。というわけで門出の祝いとして、Tifare記念競走を行いました!
何この超展開(笑)

MD氏の相手となるのは滋賀支部のシューティングスター・283。
2艇立ての優勝戦となります。進入は2号艇(MD氏)、1号艇(283)と展示通りの形。
両者外側からのダッシュスタートを選択。スタート30秒前、10秒前、いま大時計がゼロを指す!

IMG_2449_R.jpg
1号艇、会心のタッチスタート!フライングは・・・ない模様です。スタート正常!
2号艇出遅れたか?

IMG_2450_R.jpg
さあ第1ターンマーク!節イチの回り足、仕上がりを見せつける1号艇。
2号艇得意のまくり差しは、どうやら届かなかった模様。

IMG_2452_R.jpg
レースはバックストレッチへ、ぐんぐん加速するシューティングスター!
伸び足も超抜!!コースレコード狙えるか?
黒のカポック2号艇、苦しい展開!引き波をこえて機をうかがいます。

IMG_2453_R.jpg
第2ターンマークの攻防!1号艇ややスピードが鈍ったか?
スタンドから「流すな283!やり切れえー!」と、ファンの熱い声援(小番頭の野次)が飛びます!

IMG_2454_R.jpg
第1回・Tifare記念競走、栄冠を手にしたのは滋賀のシューティングスター!
しかしそこに笑顔はありません。魂を削る激闘に、惜しみない拍手が送られます!

IMG_2455_R.jpg
2号艇ゴールイン!悔しさを噛みしめる。
借りは年末の賞金王決定戦で返すと、男の横顔が語っています。

IMG_2457_R.jpg
M・I・T・Oをバックに、この表情。
胸の中にはやり切ったこと、やり切れなかったことが交錯します。
気合いの走りをありがとう!MD氏の未来に、幸あれかし!!


・・・いかがでしたか?時折こういう馬鹿イベントが始まるのも、水戸ボランティアの魅力。
もちろん強制イベントでも何でもないので、安心してくださいね(笑)

この後小番頭やDJ寺ちゃんなどを加えて『真の優勝戦』が行われました。
ホームストレッチ100m競争でしたが奇跡の50代・NJさん(タイム14秒!!)に
肉薄されて肝を冷やしました。少し走りこまんとなあ、そろそろ32歳。

最後にちょっと真面目な話をすると、選手も裏方もそれぞれ人生や生活のドラマを抱えながらスタジアムに
集まっていると。ボランティアMD氏が選んだ進路について、おそらく広く知られる事はないでしょう。
だけど関わる1人1人が違う悩みや決意を秘めつつ、同じチームを応援し支えている。
これって改めて凄いと思います。

土曜の松本山雅FC戦はどんな人がスタジアムに来て、どんなドラマが生まれるのでしょうか。
二晩明けた朝が楽しみでなりません。

ちなみに100mダッシュ戦にも優勝した283は帰り道、足がつるアクシデントに見舞われました。

勝者も、敗者も傷だらけ。

ちょっと格好いい事言ってみたかっただけです(笑)

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。