Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『宇宙刑事ギャバン』が30年ぶりに復活と聞いて血が騒ぎ、映画館に足を運んだ。
ちびっ子や親子連れに混じって30男が単身乗り込み、精神的に難儀なミッションだ。
しかし銀幕に参上したメタルヒーローの姿に、幼い日々がよみがえった。

IMG_2050_R.jpg

兄と一緒に主題歌のカセットテープを飽きるまで聴いた。というか飽きなかった。
『男なんだろ ぐずぐずするなよ 胸のエンジンに 火を点けろ』
魂にド直球を投げ込んでくるような串田アキラの熱唱は、とてつもない説得力があった。
そうか、男はぐずぐずしちゃダメなんだ。やたら素直な子供だけど、兄や友達も同じことを思ったに違いない。

さらに凄いのは2番の歌詞。
『悪いやつらは 天使の顔して 心で爪を 研いでるものさ』
『俺もお前も 名もない花を 踏みつけられない 男になるのさ』
強さ、優しさ、そして処世術。僕らはTVヒーローから人生の大切さを教わった。

IMG_2049_R.jpg

あれから自分も大人になり、ままならない人生のあれこれに右往左往している。
圧倒的に強い男、ギャバンの勇姿は記憶の奥底にしまってある。
あの頃「こうあるべき」と思った男に、僕は少しでもなれたのだろうか?


映画のストーリーは進む。スーパー戦隊『ゴーカイジャー』に対決を挑み、有無を言わさず逮捕する宇宙刑事。
ケレン味たっぷりに見栄を切るギャバンの姿にニヤリとし、同時に胸に熱いものがこみ上げた。

IMG_2062_R.jpg

ゴーカイジャーを捕まえたのは、所属する宇宙警察の不正を暴く陽動作戦だった。
裏で操る巨悪を打ち倒さんと共闘する2大ヒーロー、しかし『にせギャバン』の戦闘力に屈し
絶望の異次元空間・『魔空監獄』に幽閉されてしまうギャバン。

IMG_2061_R.jpg

何とか逃げ落ちたゴーカイジャーのリーダー・キャプテンマーベラスは、幼少時忍び込んだ貨物船が
悪の組織『ザンギャック』に襲われた時、助けてくれた男があの宇宙刑事ギャバンだったと気づく。
今度は自分が彼を助け出し、あの時のお礼を言おう。単身魔空監獄に乗り込むマーベラスの前に、
ゴーカイジャーの仲間の姿が。「俺たちの原点・キャプテンの命を救った人は、俺たちの大原点」
泣かせるセリフだ。

2万6千年の長きにわたり一人の脱獄者も許さなかった鉄壁の要塞、魔空監獄。
倒しても倒しても湧いて出る敵に苦しみつつ、往年のスーパー戦隊『サンバルカン』や『チェンジマン』に
変身しながら最上階へと突き進む一行。

IMG_2057_R.jpg

囚われのギャバンはかつての仇敵『ドン・ホラー』の血を引く幹部アシュラーダの拷問を受ける。
しかしそこにゴーカイレッドこと、キャプテンマーベラス参上!にせギャバンの妨害に屈せず、
超絶射撃でギャバンを解放するマーベラス。監獄のカラクリにも気づき、見事脱出成功!

このまま黙っているアシュラーダ達ではない。軍団を率いて地球へ総攻撃をかける。
「能力はコピーできても、人間の心を持った俺に勝てるはずがない!」
渾身の一撃でにせギャバンを打ち倒した宇宙刑事。そしてアシュラーダを破るゴーカイジャー。

IMG_2064_R.jpg

だがアシュラーダもしぶとい。永年の怨念が彼を巨大化させ、制御不能の大暴れに出る。
それならこちらも巨大ロボで応戦だ。ゴーカイオーと電子星獣ドル、時空を超えたタッグを組む。

IMG_2060_R.jpg

息もつかせぬ弾幕を突破、最後は超必殺技・ギャバンダイナミックでフィニッシュ!!
5歳の頃のテンションに戻ったか、はからずも心の中で「やったー!」と叫んでしまった。

IMG_2047_R.jpg


「子供向けドラマ」と言ってしまえばそれまでだけど、僕は忘れ去っていた何かを思い出した気がした。
友情や恩義、勇気。当たり前の諸々を形にするのは難しく、『熱さ』なしでは前に進めない場面もある。

ギャバンの決めゼリフ「あばよ涙、よろしく勇気」はさすがに響きが古くさい。30年前の言葉だ。
でもそれを「茶々入れ文化」が横たわる現代でも、解釈を変えることなく直球でぶつけてみる。
人々が失いつつある『突破力』は、もしかしたらその辺りに置いてきたのかもしれない。

映画を観終わった後、色々考えた。
サッカーだって『大人が夢中になれる子供向けドラマ』じゃないか。
単なる数字としての勝ち負けだけじゃなく、そこに至るまでのストーリーや選手の持つ背景、
子供たちに伝えるべきメッセージがあるから、大の大人の球蹴りにこんなにも熱くなる。
ならばピッチに埋もれる沢山の物語を、一つひとつ丁寧に掘り起こそう。もっと水戸の町は沸けるから。


・・・というわけで皆さん、『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン THE MOVIE』
面白いので見てみてください。東映の回し者みたいですね(笑)昔TVの前でヒーローを応援した
子供たちが親になり、自分の子供とヒーロー像を共有する。そんな時代になったのだなあ。
春には今まで登場した全スーパー戦隊と、全仮面ライダーが対決するという驚愕の企画が!!
これまた楽しみです。

IMG_2051_R.jpg

当ページはJリーグ・水戸ホーリーホックのボランティアブログです、念のため(笑)

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。