Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週1月29日、常磐大学体育館にて「水戸ホーリーホックファン感謝デー」が行われました。
ボランティアメンバーやサポーターとも多数再会。学校の始業式みたいな感覚です。
以下、写真から。

IMG_1726_R.jpg
2007~2009年ユニフォームが格安で手に入る、太っ腹セールにサポーター興奮!長蛇の列が。
当時在籍した篠福太郎、椎原拓也、秋葉陽一、木村純哉、西野晃平、倉本崇史、鈴木良和といった
懐かしい名前が甦ります。川崎で大ブレイク中の嗅覚系FW・小林悠選手も、強化指定で水戸にいたんですよ。

IMG_2039_R.jpg
アウディ水戸&つくば様より「2011シーズンMVP賞」に選ばれたのは水戸のラスボス・本間幸司選手!
GKユニのデザインに背番号1が輝く『Audi A1』、1年間無償リースで贈られます。
これに乗って内原イオンとか、普通に買い物行けそうな所が本間選手の器のデカさ(笑)

IMG_1728_R.jpg
場内にて。選手たちの登場を今か今かと待ちわびるファン。

IMG_1739_R.jpg
復興への道のりは長い。ホーリーホックのサッカーが、地域に勇気を与えます。
手を取り合って、がんばっぺ!

IMG_1744_R.jpg
選手入場!例年から10割増しな豪華メンバー。彼らが町の体育館で、運動会をやってくれるとは。
チームの歴史も色々こみ上げて、感無量。

IMG_1781_R.jpg
新入団メンバー挨拶。謎のオペラを朗々と唄い上げる鈴木雄斗18歳。
色んな意味で只者じゃない(笑)

IMG_1792_R.jpg
通訳を伴いキム・ヨンギ選手。早くもセンターバックのレギュラー候補に。
近くで見るともう、凄い体格してるんですよ!上半身が鉄筋コンクリートみたいな剛強さ。

IMG_1799_R.jpg
本当に色々あった2011シーズンの写真展。手作り感に癒されます。

IMG_1809_R.jpg
お客さん、ホーリー君も交えてラジオ体操。今のチームで最もラジオ体操が似合うメンバーは
DF代(だい)健司選手と、勝手に認定(笑)

IMG_1838_R.jpg
我らティファーレのスター・DJ寺ちゃん。イベントの司会進行も堂々とこなす姿は、ベテランの風格。
自分にはこんな役目、無理だなあ・・・。この日が29歳の誕生日、しっかり自分でアピールしてました(笑)

IMG_1853_R.jpg
手作りボードと、柱谷監督と、地域の子供。良い画だなあと思い。

IMG_1880_R.jpg
第1種目は玉入れ。選手と一緒に参加する子供たちを「いいなあ、俺も混じりたい」と
羨ましがるサポーター多数。

IMG_1884_R.jpg
小さな子には「肩車作戦」が有効。イベントといえど勝ちにこだわる闘将イズム。

IMG_1901_R.jpg
出番を待つ隆行選手、後ろ姿でこのオーラ。やはり別格の存在感。

IMG_1903_R.jpg
ハチマキが超似合う『13番の坊主』こと、岡本達也選手(写真左下)。

IMG_1907_R.jpg
第2種目の二人三脚。子供と選手が協力し、リレーでパズルを完成させます。

IMG_1921_R.jpg
パズルの絵柄はもうおわかりですね。ピースをどこに置いたらいいか悩む市川選手の姿、
ちょっと可愛かったです(笑)

IMG_1924_R.jpg
子供が大好き、子供も大好き吉原選手!会場には9番のシャツが目立ちました。

IMG_1929_R.jpg
2チーム同時ゴール!・・・いいえ、どちらかがズルしたんです(笑)
抜け目ない選手に注意とイエローカード与えるDJ寺ちゃん、本当お疲れ様。

IMG_1934_R.jpg
最終種目の騎馬戦。ルール説明に張り切るフロントスタッフ、何か普段のストレスぶつけてませんか(笑)

IMG_1944_R.jpg
屈強スポーツ選手が作る騎馬は異様な迫力。
上の子供たちの目には、どんな景色が映っているのでしょう。

IMG_1968_R.jpg
繰り広げられる名勝負。逃げている騎馬が一番楽しそう(笑)
小道具のピコピコハンマーを使い、隅っこでビートたけし調ツッコミを入れていたのは
新加入のMF10橋本晃司選手。キャラクターが垣間見えてきました(笑)

IMG_1981_R.jpg
種目に出ていない間は、ファンと自由に触れ合う時間。老若男女にサインを求められる監督、
Jリーグというか世界でも珍しいと思います。

IMG_1987_R.jpg
鈴木隆行選手のサイン列はこんな状況に。本当に自分と同じ人間なのかと、時々考えるんです。

IMG_1994_R.jpg
閉会式、水戸市長も駆けつけてくれました。「来賓挨拶」懐かしい響きです。

IMG_1996_R.jpg
下位2チームは青汁一気飲みの罰ゲーム。
しかし!!「青汁、意外とおいしい」衝撃の脱力オチが(笑)

IMG_2003_R.jpg
優勝、チーム柱谷!運動会でも妥協を許さぬ、それが日本の闘将。

IMG_2010_R.jpg
辰年にちなんで(?)ホーリー君ぬいぐるみプレゼント。小さなお友達も大きな友達も、「こっちに投げてー!」

IMG_2020_R.jpg
14年目の新キャプテン・本間選手の挨拶。今年も頼みます、ミスターホーリーホック!

IMG_2037_R.jpg
選手スタッフ全員とハイタッチで退場するお客さん。
お出迎えの先頭が吉原・隆行・本間の『ビッグ3』ですもの、嬉しいやら緊張するやら。

IMG_2034_R.jpg
で、サインに応じるDJ寺ちゃん(笑)
一般向きにも華のあるボランティアスタッフって、異例中の異例です。


個人的には吉原宏太選手に「今年もボランティア頑張ります」と伝えたら「いつもありがとうございます」と
言ってくれた事、市川大祐選手に「同い年の誇りです!」と告白(?)できた事が嬉しかった。
栃木や千葉からも、ボランティアスタッフの方が遊びに来てくれました。互いの戦力を牽制しつつ(笑)
「絶対的なキーパーのいるチームはかなり少ない」、言われてみればそうだよなあ。

『何気に豪華、じわじわ来てる』水戸ホーリーホックの現在を表すファン感謝デーだったと思います。
待ちに待ったリーグ開幕まで、あと1か月を切りました。
どんなメンバーが出場して、どんなサッカーを展開するのか?ワクワクが抑えられません。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。