Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012シーズン水戸の新キャプテンが、GK本間幸司選手に決定しました!
在籍14年目の抜擢、チームの本気度を感じます。昨年春から『レジェンド』が2名加わった陣容を
まとめ上げられるのは、やはり『ミスターホーリーホック』を置いて他にありません。

一方キャプテンと背番号6を返上した西岡選手、相当プレッシャーかかってたのかなと深読みしてしまうけど
昨年身につけた球際の粘りはそのままに、持ち前のサッカーセンス発揮し大暴れを期待します。

さて、また話は飛びますが『週刊モーニング』連載の漫画、『宇宙兄弟』に出てきた
「頭のノート」「心のノート」を唐突に思い出しました。宇宙飛行士を目指す主人公・南波六太(むった)に
ジェット機の操縦を叩き込む教官が「いいかムッタ、知識は頭のノートにメモっておけ。
感動や忘れてはならないことは心のノートにメモっておけ」と語る場面。

これを普段の仕事に置き換えると、いかに自分が「頭のノート」ばかりメモっていたか思い知らされます。
慣れるにつれて知識やノウハウは増えたけど、心構えや意識はかえって新人の頃から退化してないかと。
忙しさを言い訳に「心のノート」のメモを怠って、その結果何だかチグハグな流れを作ってしまう。

政治関係のニュースを聞くにつけ、現在世の中を動かしてるのは「頭のノート」だけぎっしり書き込みしてきた
人が多いのかなと。「心のノート」がスカスカでは、苦しんでる人の気持ちもわからないと思います。
そしてアドリブに弱い。サッカーに例えれば、トレーニングを重ねたシステムの中なら強さを発揮するけど
予測外の事が起きて少しシステムが崩れると、たちまちパニックになって身動き取れなくなってしまう。
自分自身も含めて、ここはもう少し省みるべきだと。

かといって「心のノート」ばかりの書き込みだと「意気込みは凄いけど、やりたい方向が見えてこない」
状態に陥ります。やはり大切なのはバランス。サッカー日本代表では中村憲剛選手や長谷部誠選手など、
頭にも心にもいっぱいに書き込みして、フセンまで付けて管理してるイメージです。
努力や苦労の歴史が、きちんと血肉になってる気がします。

今年私は32歳。『宇宙兄弟』で、ムッタが宇宙飛行士選抜試験を受けた年齢です。
仕事もサッカーボランティアにおいても、まだまだやれる可能性は残っている。
頭と心のノートを整理しつつ、チームとともに未知のステージを開拓したいです。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。