Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水戸ホーリーホックの中心を担う村田、ロメロ、岡田、西岡、岡本の各選手が無事に契約更新。
ひとまずほっとしました。そして名古屋グランパスからMF橋本晃司選手が完全移籍で加入。
橋本選手は高校であの本田圭佑選手と同級生、そして大学は長友佑都選手と同期だったのですね。

名古屋ではあまり試合に出られませんでしたが、ナビスコカップと天皇杯でしっかり得点を記録。
ACLに出場した事からも、若手を引っ張る立場になるでしょう。ケネディ選手や藤本淳吾選手、
玉田圭司選手などトップレベルと一緒に練習していただけでも、大きな財産です。
『背番号10』がどうしても気になってしまう(水戸で10番はなかなか活躍できないジンクスあり)
ものの、それが迷信だったと証明するような活躍を期待します。

水戸から日の丸をつける選手を育てたいという柱谷監督のビジョンのもと、例年以上に熱いチーム内競争が
繰り広げられるでしょう。市川選手ですらレギュラーを確約できないメンバーです。
若手ベテラン・有名無名にかかわらず、それぞれの選手から燃えたつ野心が伝わってきます。
戦力的にもトピック的にも、面白くなってきました。

新ユニフォームは今年もストライプ!肩口のゴールドが大胆で、慣れるまで少しかかりそうだけど
人々の印象に残りやすいですね。アウェイとGKユニフォームは、今見た感じでも凄く格好いいです。

2012年のチームスローガンは『たつ』。辰(龍)、震災から立つ、地域へ奉つ、悪癖を断つ、
そしてJ1へ発つと、様々な願いが込められています。前回の辰年はJ昇格初年度の2000年。
下馬評を覆し15勝を挙げ躍進したシーズンです。干支がひと回りする間に本当色々あったけど、
今年はさらに上のステージへ行ける事を誓って。塩谷選手や小澤選手、隆行選手そして柱谷監督。
「年男」達の大暴れにも期待です。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。