Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年が明け、周辺の動きも活発になってきました。本日発表の選手人事から。

まずアルビレックス新潟シンガポールに移籍の神村奨選手、あと2~3年水戸で見たかったFWです。
6月ホーム富山戦で挙げたプロ初出場初ゴールは、ストライカーの才能を十二分に感じさせました。
「そこにいて、押し込む」のが当時チームに最も欠けていた所。確実に流れを変えた選手です。
地域イベントへ積極的に関わり、私達ボランティア宛に何度もメッセージくれた事は忘れません。

徳島ヴォルティスより加入の輪湖直樹選手、地元茨城の取手出身なのですね!
年代別代表歴を持つ左利きのサイドバック。「趣味・ストレッチ」と、保崎選手とはタイプ違いますが(笑)
得意のドリブル突破で思う存分暴れてほしい。

そして水戸にまたもビッグネームが!史上最年少で日本代表に選ばれ、2002年日韓W杯では
あの中田ヒデ選手のアシストを記録、J1通算347試合出場という日本サッカー史に残る
右サイドバック、市川大祐選手が入団しました!!

市川選手は私と同い年の31歳。彼が17歳で代表デビューした時は「世間には凄え高校生がいたもんだ」
と、ただただ感服するばかりでした。もう別の世界の人間にしか思えなかった。
その後オーバートレーニング症候群などで苦しみつつも、コンスタントに出場を重ね要所できっちり仕事、
Jリーグに大きな足跡を残しました。水戸でJ2デビューとなります。

個人的には2009年アウスタで清水のホームゲームを観戦した時、終了間際セットプレーの流れから
市川選手が右足を振りぬいて決めたゴールが思い出に残ってます。
ミスターエスパルスの決勝点に「ドワァァアアア!!」と盛り上がるスタジアム。

思えばこれが彼の、Jリーグにおける直近の得点。その場面を水戸ボランティアの私が目撃していた。
この日は草津とのアウェイ北関東ダービーだったにもかかわらず、清水-神戸というカードを
わざわざ現地まで一人で観に行ったという、感覚が狂ってるとしか思えない所業。
草津ボラODKさんから「敷島ですか?」とメールが来て「いいえ清水です」と返した記憶も生々しい。
すべては水戸と市川選手を結びつけるための伏線だった、って事で勘弁してください(大汗)

別世界のヒーローが水戸の町に来て、同じKsスタで戦う。関係者冥利に尽きます。
今シーズンは本間選手のフィードから市川選手がクロス、隆行選手が落として吉原選手シュート!
ゴールが決まり柱谷監督雄叫びという、サッカーファン鼻血もののシーンが見られるかも。

水戸ホーリーホックが本当に面白くなってきた。俺達が面白くした。
応援し参加する誇りを胸に、2012年も闘います!

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。