Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1週間サッカー界の動きが目まぐるしく、情報を追うだけでいっぱいいっぱいです。
まずは柏レイソルの皆さん、J1優勝おめでとうございます!クラブ全体がたゆまぬ改革を続け、
ベテラン・若手・助っ人が一体となり繰り広げた攻撃サッカーは見事でした。

J2優勝→J1優勝は初の快挙。降格を真摯に受け止め向き合った姿勢は、
世界中のサッカークラブが見習うべきだと思います。プレシーズンマッチで柏に勝てた事が、
ここにきて大きな意味を持ちました。と、水戸もしっかりアピールしておかないと(笑)

各チームの監督人事も目が離せません。G大阪の西野監督をはじめ鹿島オリヴェイラ監督、
C大阪クルピ監督、広島ペトロヴィッチ監督、山形の小林監督、湘南反町監督という一時代を築いた
指揮官がピッチを去る事に一抹の寂しさを感じます。だけど代わって現れる青年監督も楽しみです。

個人的に監督で見たいのは斉藤俊秀、下田崇、中村忠、西澤明訓、野口幸司、林健太郎、福西崇史、
本田泰人、堀池巧、前田治、松永成立、望月重良、森保一、森山泰行、山口素弘、吉田光範の各氏。
あーキリがない(笑)水戸では引き続き柱谷哲二監督が指揮を取ります。飛躍の『闘将弐年』を!

そして木山前監督は清水のヘッドコーチを経てジェフ千葉監督への就任が濃厚。
背骨のしっかりしたチームを作ることでしょう。Ksスタ凱旋の時は感動しそうです。

恐ろしいトピックとしては、いよいよ『J2-JFL入替制』の導入が現実味を帯びてきました。
ホーリーホックが水戸の町に根付いてきただけに、気を引き締めて闘いたい。

J周辺のみならずクラブW杯、高校選手権も始まります。オフものんびりできそうにありません。
今年はどの会場に行こうかな?駒沢、西が丘、等々力、久々の市原臨海も良いな・・・。
高校年代でチェックしてた選手がJリーグや海外で活躍すると、訳もなく自慢したくなる(笑)
ああ、海外サッカーも観戦しなくては。プレミア、セリエA、ブンデス、CL。これもキリがない。

日本を元気づけた女子サッカーなでしこジャパン。茨城県でもつくば市になでしこリーグを目指す
チームがあります。ボランティアは募集してるのかしら?

冬も変わらずワクワクドキドキ。震災や放射線被害が根強い今だからこそ、
サッカーのある生活を愛おしく感じています。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。