Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のホーム北九州戦は、鈴木隆行選手のゴールで見事完封勝利を収めました!!
ようやくギラヴァンツ北九州に勝てた。雨の中で両チーム退場者を出す難しい展開でしたが、
前節の悪い流れを自力で断ち切って、結果を出したのは本当に大きい。従来なら草津戦のショックから
ズルズル行く所でしたが、そこで踏みとどまれる『修正力』が付いてきたかなと。

運営サイドも毎試合、課題がモグラ叩きのように出てくる苦境続きです。
ボランティアはそこで踏みとどまり、アイディアを出し合ってより良い方向に持っていく。
数は少ないけど、本当に頼もしい仲間に囲まれています。

予算や人員が揃っているチームにとっては、私達が悩んでいるスタッフのローテーションや
ゴミ袋の配置、誘導経路の整理といった諸々は些細な問題なのかもしれません。
しかしそこを真剣に考え抜く事でスポーツ運営の本質をとらえ、スタジアムを土台から支えている。
毎回身体も頭もヘトヘトになりますが、特に今日のように勝てた時の充実感は格別です。

予算も人員も一瞬で倍増するような、ドラスティックな展開は望めない現状。
関わる一人ひとりが『修正力』を発揮して、目の前の課題へ真摯に向き合うしかありません。
だからこそ一つひとつが尊いし、ビッグクラブでは得られない『創り出す喜び』もある。
強くなるプロセスに触れられる幸せを感じつつ、水戸ホーリーホックとともに前へ進んでいこうと。

以下、今日の活動写真です。

IMG_1308_R.jpg
ホーリー君は秋の装い。100円ショップも活用し季節のコスプレ、ジオラマを楽しんでます。
メインスタンド再入場口でお出迎えしていますので、会いに来てくださいね。

IMG_1304_R.jpg
北九州にかけたティファーレ標語。詠み人・AZSKは「もう思いつかない!」と頭を抱えます。
標語貼った時の勝率高いぞ!ひねり出して壁を超えろ(笑)

IMG_1305_R.jpg
これもまた高い勝率を誇る、AZSK母による「それゆけほーりーくん」。
回を追うごとにクオリティ向上してます。諸事情によりオチは割愛(汗)

IMG_1306_R.jpg
ボランティア宛の選手メッセージ。言葉どおり最高の日曜日になりました!
職人肌の将也選手、ストライカー神村選手、選手会長小池選手、それぞれ役回りが字にも表れてる気が。

IMG_1309_R.jpg
今日は勝ちたい!ボランティアから選手に向けて。東京にある徳川家の菩提、増上寺で頂いた
『勝運お守り』も添えました。ロッカールームに思いが届く!

IMG_1315_R.jpg
今回から試験的に運用されている『エコステーション』。分別回収方法も含め課題は山積みですが、
クラブから何かを発信できる場所に育てたいです。お世話になっている他地域の活動も参考にしつつ。

IMG_1316_R.jpg
ティファーレの偉大なウイングバック・SG女史書き下ろしのイベント情報をコンコースに貼りました。
刻一刻と状況が変わる現場において、素早い判断で局面を打開する。サッカーと同じです。

IMG_1322_R.jpg
9月札幌戦の運営を手伝ってくれた流通経済大学の学生さんが、ボランティア募集のポスターを
学内の掲示板に貼ってくれると申し出てくれました。せっかくなので流経仕様の新作を。
地域とのつながりが増えるのは本当に嬉しいです。

運営の現場は『防戦の苦しみ』と『チャレンジの苦しみ』ばかり。それでも防戦一方ではなく、
攻める喜びも少しずつ増えてきたような気がします。長年にわたり先人達が闘い、失敗も糧として
ノウハウと魂を引き継いできた。J1昇格という最高の形で結実させたい。
私達ボランティアの『修正力』も水戸の大きな武器として、Jリーグ終盤戦を駆け抜けます。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。