Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日行われたホーム東京V戦は、惜しくも1-1で引き分けました。
ヴェルディ攻撃陣の迫力に屈する事なく、実力伯仲のゲームにできたかなと。

ホーム復活で誰より燃えていたGK本間幸司選手は『ゴッドセーブ』連発、
得意の『ゼロ角度』から同点ゴールを決めてみせた小澤司選手、
ガツガツ当たるボール奪取と弾丸ミドルで『水戸のマムシ二世』襲名の鈴木将也選手。
それぞれ武器をピッチ上で出せるようになったと思います。

私にとっても特別な日でした。震災以降立入禁止だったメインスタンドが使用可能となり、
7か月ぶりに本来のポジションである、「メインゲート統括」に戻る事ができたからです。
スタジアム部分使用による苦闘の日々を無駄にしないためにも、少しでも良い状態で復帰したい。
ぶっつけ本番で焦らないよう、昨日下見と仕込みに行ってきました。

IMG_1215_R.jpg
・・・コンコースに上がった瞬間、すごく胸が高鳴りました。2年前のこけら落とし、Ksスタ初勝利、
1万人集まった日、そして今年の開幕戦。ここであった様々が込み上げてきて。
懐かしい友達に会いに行き「お互い、変わってねえなあ」と笑うような、不思議な気恥ずかしさも。

「さあ、この場所の時計の針を進めよう」
これも7か月ぶりに開ける倉庫、備品ボックスで眠っていた案内表示を1つ1つ、
大切に貼っていきました。水戸はまた、新しいスタートを切るんだ。


明けて翌日、つまり今日の朝。いつものようにボランティア控室へ「登校」すると、嬉しいサプライズが。

IMG_1222_R.jpg
吉原・本間・鈴木隆行という『ビッグ3』が、ボランティアに向けメッセージを残してくれたのです!

IMG_1221_R.jpg
意気上がる我らティファーレも、気合の寄せ書き!中央はAKBに扮するヴェルディ菊岡選手の
恥ずかしい写真。彼にやられないおまじないとして(笑)今回は点取られなかったから効き目あったかな?
というかヴェルディサポーターNMさん、貰ったカードをこんな事に使ってごめんなさい!

IMG_1223_R.jpg
水戸ボラのヤングガン・AZSK渾身のティファーレ標語!打ち出しが間に合わなかったため
『ホリスポ』裏に手書き!ラフさがかえって勢いを呼ぶぞ!何事もポジティブ思考で(笑)
その下は先週行ってきた芋煮合戦の様子。山形の鍋に牛肉を投入する水戸の9番。

IMG_1225_R.jpg
『水戸ヤクルト販売サンクスマッチ』を記念して、遊びに来てくれた「燕太郎(えんたろう)」と
「ヤクルトちゃん」?天皇杯のポスター凝視してますね。万博のゴール裏で会おう!
絵面としては燕太郎が、ドッキリ仕掛けてるようにも見えます・・・。

IMG_1229_R.jpg
ヴェルディのチームバス、こんな可愛い事になっていたとは!子供に好かれそうです。
アウェイゲートで顔見知りのサポーター・ボランティアの方から挨拶や、差し入れまで貰っちゃいました。

IMG_1231_R.jpg
前座試合、メインスタンドからチームを応援する少年団の子供たち。
ここにもまた「日常」が戻ってきました。左の女の子はヤクルト飲んでますね(笑)

IMG_1237_R.jpg
そしてメインスタンドで観戦するお客さん。私はこの風景を待っていた。

IMG_1243_R.jpg
今節からお目見えの新ポスター。被写体が良いとキマる!

IMG_1238_R.jpg
AZSK父、奮闘中!親子でボランティアのピッチカメラというのは、
世界中のスタジアムを探しても例がないのでは?

IMG_1241_R.jpg
コンコースで、選手全員の巨大寄せ書きがお出迎え!
開門後はゲート階段で選手とお客さんのハイタッチイベントもありました。


改めて町にサッカーがある事の素晴らしさ、有り難さがわかった一日でした。
まだまだ解決すべき課題は多いけど、ここは私達の「ホーム」。帰るとほっとする家なんだ。
これから家族みんなで、もっともっと素敵な場所にしていこう!


ただいま。

IMG_1245_R.jpg

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。