Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日のアウェイ京都戦は吉原宏太&鈴木隆行、夢の2ゴールで見事な勝利を収めました!
10試合ぶりの勝点3・・・長らく忘れていた嬉しさです。90分間ストライカーの仕事を全うした
元日本代表コンビはもちろん、京都MFチョン・ウヨン選手の驚異的キックを冷静に安全圏へ
弾き続けたGK本間選手の『ゴッドパンチ』、嬉しいプロ初アシスト(多分)を記録した鶴野太貴選手。
ピッチ上すべての選手が本当にキラキラと輝いた、結果も内容も素晴らしいゲームです。

いたずらに流れを止めない審判のジャッジも良く、サッカーの面白さを際立たせていました。
西京極へアウェイ応援に行った方々は、まぎれもなく『勝ち組』でしょう。
京都へ向かわずのスカパー観戦を若干後悔しつつ、TVならでは味わえた楽しさも。
「ジムさん」こと上田滋夢(しげむ)さんの解説が、本当に素敵だった。

よく知らなかったのですが、イングランドやスコットランドでプレーした方なのですね。
指導歴を見返すとアヤックスU―16コーチ、スコットランド代表コーチ、
キルマーノックFC(スコットランドプレミアリーグ)監督と、かなり凄い。

少々マニアックな内容かもしれませんが、以下この試合の『上田語録』お楽しみください。

「ボールがなければ得点も失点もありませんから」

「詰めれば決め切れなかったにせよ、もう一回チャンスになりますよ」

「相手の能力を充分認めつつ、絶対に負けない。そういうメンタルは大切ですね」

「ひとつのキック、ボールタッチ次第ですべての試合展開が変わります」

「敵の体力を奪うには、どれだけ守備で走らせるかですよ。攻撃で走らせたら楽しくなっちゃう(笑)」

「夏場を過ぎて若手の身体のキレは落ちないけど、精神的に疲労している事が多いです」

一つひとつの言葉に含蓄があり、TVの前でいちいち「ほおーっ」と唸りながらメモを取りました。
「結果は出ていなかったけどここ最近、今日のような連動はありました。積み上げはどこかで出てきます」
と、水戸の頑張りが報われるようなコメントを残してくれたのが嬉しかったです。

何より吉原選手のプレーぶりを、「高校生や大学生は彼の動きを教材にすべきです。日本サッカーの
ために長くプレーしてほしい。ヒーローインタビューもいいけど、早くアイシングを!」という
彼の足の状態も考慮した言葉で表してくれた事。こういう人にサッカーを教わりたいなあ。

改めて、ゲームを面白くするのは選手だけじゃないんだと思いました。審判や放送関係者、
ボールボーイの小気味よい働きが試合の流れを活性化させ、ゴールを生み出す時もあるでしょう。
そして私達ボランティアもその一員に入っている事を、心から幸せに思います。

次回はいよいよKsスタのメインスタンドが復活します。
皆で水戸の夜明けを迎えよう!

IMG_1028_R.jpg

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。