Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは悲しいニュースから。清水エスパルスで長く活躍した元日本代表GK・眞田雅則さんが
急性心不全で亡くなられました。まだ43歳の若さです。3年前にジェフのコーチに就任した時は
「おお!」と思いましたが、こんな形でお別れになるとは・・・。信じられない気持ちです。

小柄ながら『心・技・体』すべてを備えた、紛れもなく一流の選手でした。
昨年甲府で行われたホームタウンサミットで立石智紀さん(元ジェフGK)とお話した時、
眞田コーチの事は聞きそびれてしまったのですが、ともに特殊なポジションでJの舞台を戦った間柄、
他人には察し得ない心中があるでしょう。

水戸としても木山隆之元監督が、今季から清水のヘッドコーチとして眞田さんとともにチームを
支えていました。日本サッカー界は、また代えのきかない人物を失った。寂しすぎる。
常に子供達のお手本になるようなプレーぶり、美技の数々は忘れません。心からご冥福をお祈りします。

眞田さんの訃報と絡めるつもりは全くありませんでしたが、自分も含めいつどうなるかは
本当にわからない。想定をはるかに越える天災や、ストレスにさらされてしまう昨今は尚更です。
言葉ではわかりきっている『命の大切さ』ともう一度向き合い、できる事は何なのか?
考え込むよりまず参加と、ひたちなか西消防署で行われた救急講習会に行ってきました。

前日ナイターをボランティアとしてフル活動しての朝9時集合は少し眠かったけど、
今までまともに学んでこなかった事なので、興味と緊張でドキドキしながらの受講でした。
台風増水の影響で出動が頻繁にかかる中、消防隊員の方が親切にわかりやすく教えてくれました。

大まかな流れとしては119番通報、心臓マッサージ、AEDといった『命のリレー』を
周囲の人と協力して、少しでも助かる可能性を大きくする。
一つひとつの動きは決して難しくありません。座学の段階では「当たり前だよなあ」とすら思います。

しかし実技が始まってみると・・・最初頭が真っ白になって、周囲に119番をお願いする所から
飛んでしまいました。AED操作も手順は3つぐらいで簡単なはずなのに、手が震える震える。
でも何度か繰り返すうちに落ち着いてきました。この講習を受けず危急の場面に遭遇していたら。
ぞっとして笑えません。今でもいざとなったら私は焦るのでしょうが、
動きを少しでも身体が覚えていれば、だいぶ違うのではないかと。

その他止血や異物飲み込みの対処法など、時間の都合で導入だけでしたが教えてもらいました。
知っていたつもりで実際は何もわかっていなかった。無理矢理サッカーに例えるならば
「何であんなシュート外すんだよ!」と客席から毒づいてたところ、実際自分が選手として
プレーしてみたらボールにすら絡めずダメダメだった、という感じでしょうか(苦笑)

ボランティアの場面に限らず、色々勉強し直したいなと思った次第です。
まずは来週、KsスタのAED設置場所を再確認しよう・・・。
皆さんもぜひ最寄りの消防署などで、受けてみてくださいね。

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。