Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まずは訃報から。ロッテや阪神、米NYヤンキースで活躍したピッチャー伊良部秀輝氏が27日、
ロサンゼルス郊外の自宅で亡くなりました。私もニュースを聞いた瞬間「えっ・・・」と絶句しました。
何というかこれほど世間と、球界関係者の間で印象が違っている選手も珍しいと思います。

伊良部氏がヤンキースに所属していた当時の、国内スポーツニュースを見返しました。
練習に励む姿やバッターを打ち取る映像は一切無くベンチでの横柄な態度、打たれてふて腐れる姿だけ
8分間延々と流れる、本当にひどい編集でした。特にファンというわけではありませんが
「伊良部嫌いなのはわかったけどさ、これって陰湿なイジメだろ。観て誰が喜ぶんだよ?」と思いました。

伝える側の悪意も手伝って、誇張された『唯我独尊の怪物』イメージを本人含め誰も上手く消化できず、
私達一般人にとって「得体の知れない人物」のまま、この世を去ってしまった。
寂しい、としか言いようがありません。心からご冥福をお祈りします・・・。


気を取り直して先週24日、「クリネックススタジアム宮城」にて行われたプロ野球オールスターゲームの
ボランティア活動を報告します。

IMG_0193_R.jpg
試合会場に隣接する仙台市陸上競技場に設営された、『ベースボールパーク』が今回の活動場所。
野球教室やアトラクション、元プロ野球選手のピッチング講義、チアリーディングスクールなど
内容盛りだくさんです。

IMG_0195_R.jpg
宮城、山形、秋田、福島、埼玉、千葉、東京(岐阜)、神奈川。各地からスポーツボランティア集結!
水戸も唯一の茨城勢として頑張るぞ!

IMG_0196_R.jpg
私が担当したのは『スピードガンBINGO』というアトラクション。2球投げたスピードの合計が
「80km」に近ければ近いほど高ポイント獲得。40km+40kmとか35km+45kmなら
ちょうど良い塩梅で。40kmって遅すぎじゃ・・・いや、これは参加する子供への配慮でしょう。

原理はよくわかりませんが今回のセッティングでは、実際の球速より少し遅いスピードが計測
されるようで、遊びに来てくれた横浜ベイスターズ・江尻慎太郎投手の剛速球が「109km」でした。
どう見ても140km近く出てたよなー。試合では「151km」マークしています。

ボランティアとしてスピード計測とポイント付け、球拾いを担当し、500名ぐらいのチャレンジャーを
お迎えしました。何より楽しんで投げてもらう事を心がけて、一人ひとりに元気良く
「よろしくお願いします!」「お疲れさま、ナイスピッチング!」と声を掛けました。
「次32km投げればビンゴだよー」「現在5人が成功!」「よっしゃ、いい球だ!!」等々、
子供と絡んでるうちこちらが楽しくなってきて、凄くテンション上がってしまいました(笑)

そして突如としてハマの大魔神・佐々木主浩氏が、「オレも投げていい?」と出現。
物凄い存在感にびっくりする私達の目の前で、あの伝家の宝刀・フォークボールを投げてくれました!
でも計測は「95km」。実際はかなりのスピードだったと思います。
笑いながら「ちょっとー、スピードガン壊れてるんじゃないの?」と悔しそうな大魔神。最高でした。

IMG_0284_R.jpg
イベント終了後はフィールド開放。親子が思い思いに休日の運動を楽しんでいました。

IMG_0371_R.jpg
チケット取りそびれたお客さんのため、パブリックビューイングを展開。

IMG_0370_R.jpg
こちらボランティア控室。強い日差しにバテてしまい、休憩中コーラを買ってガブ飲み。
震災以来の再会となる方も多く少し緊張していましたが、掛けられた「炭酸?若いなー」の言葉に
気持ちがほぐれました(笑)「ブログ頑張ってるねー」と有り難い励ましも頂きました。
元気な姿でまた会えて、本当に良かった・・・。

IMG_0249_R.jpg
主催者の粋な計らいで、私達も試合の一部を観戦できる事に!
会場の各所を見学。復興へ向け頑張っている、災害ボランティアへのメッセージを募っています。

IMG_0243_R.jpg
緊急時の避難経路。安全なスタジアムを作るため、努力を続けるべきだと改めて思いました。

IMG_0238_R.jpg
エコステーション。お客さんがきちんとゴミを分別してくれるようになるまで、配置や表示を何度も
改良したとの事。何事も試作段階、「バージョンⅠ」で挫折しては駄目ですね。身につまされます。

IMG_0354_R.jpg
7回攻撃時の演出・ジェット風船。写真ヘタ過ぎですね(苦笑)楽天イーグルスの主催試合では
この後ゴミになってしまう風船を、拾い集めてブースに持っていくと記念グッズが貰えるシステムで
子供達はもう大喜びで拾ってます。ナイスアイディア!!

IMG_0376_R.jpg
宮城・岩手・福島で被災した4000人を招待。試合後はバスの到着まで選手がプレーした
フィールドで遊んでもらうという趣向。ボランティアには最後の大仕事が控えています。

IMG_0381_R.jpg
地域・団体のプラカードを持って、バス乗り場まで案内しました。

IMG_0389_R.jpg
リアルタイムの情報が混線する状況を整理し、アドリブも交えながら的確に対応。
これがスポボラの底力!

IMG_0406_R.jpg
全ての地域が無事帰途につきました。見送るバスの子供達が、こちらに向かって手を振ってくれた時は
何ともいえない、暖かい気持ちになりました。


これはほんの一週間前に起こった出来事、そして出会った人々。
私の中でその存在は、日に日に大きくなっています。
昨日まで知らなかった人達と、ひとつのボールでつながれるという素晴らしさ。

・・・そんな勝手な感傷も届かない、シビアな現実の生活に子供達は戻っていきました。
スタジアムやボールパークで見せてくれた笑顔で、今も元気に過ごしているだろうか。
ここで私の思考は止まってしまいます。「また野球を、サッカーをやろうぜ!」という、
祈りに似た言葉を繰り返しながら。

今、私は水戸にいます。水戸ホーリーホックというチームとともに、強い大人になりたい。
スポーツで笑い合える機会がもっともっと増えるよう、まずは明日の愛媛戦で課題と向き合い、
弱い自分自身も含め打ち克っていこうと。

「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。