Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先ほど『ホリスポ』第19号の記事を書き終えました。前号の発行が5月28日だから、
けっこう間が空いた。これから誤字脱字、データ間違いのチェックをかけて印刷。手のかかる作業です。
土曜のボランティア14時集合に持って行くためには割とギリギリのスケジュール。

震災以降、何かについて意見を述べたり書いたりするのが難しくなりました。以前は勢いで書けた
ような所でもふと「これで誰かが傷つくんじゃないか?」と、しばらく筆が止まってしまったり。
『記事の組み立てそのものが不謹慎』と判断し、自主的に全文書き直した時が何度もあります。

このブログについても『水戸ホーリーホック』という題材を取り上げるだけで充分なのに、
よくもまあ色々な事を好き放題言ってるなと、我ながら呆れます。

ただ、現在の社会情勢を含め「何も言わない」のが正しい、賢いとはどうしても思えません。
時にはピント外れの主張で顰蹙(ひんしゅく)や失笑を買いつつ、その人なりの「ベスト」に
少しずつ近づいていくべきなのではないかと。

今や何かを発言するたび常に『炎上』『袋叩き』の危険がともなう。
それは失敗した人間に対して「心底反省して、再起する機会」を奪っているように思えます。
昨今の政治がどんどん劣化しているのは「伝える側」「育てる側」にも責任があるのではないかと。

私は「何者の批判も恐れない!」という豪胆さは持っていません。
むしろ「これを読んで誰か、怒らないだろうか」とビクビクしてます。ヘタレです。

でも書く事、伝える事はやめられない。読んで笑ってくれる人、楽しみにしてくれる人がいると
信じる限り。私の好きな水戸や茨城、関東、福島、東北、そしてJリーグと日本をいつか少しでも
元気にすると夢見ながら。その一方で「かえって足を引っ張るんじゃないか・・・」という恐怖を抱え、
常に胃をキリキリさせつつ『ホリスポ』、ブログを続けたいなと。

今後もよろしければお付き合い願います。

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。