Jリーグクラブ・水戸ホーリーホックを裏方としてサポートする、ボランティアスタッフのブログです。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1980年代、子供だった僕らは学校で勉強を、『週刊少年ジャンプ』で人生を教わった。
『キン肉マン』『北斗の拳』『ドラゴンボール』『魁!!男塾』『聖闘士星矢』
『ジャングルの王者ターちゃん』『ダイの大冒険』・・・いずれも熱くて濃ゆくて、格好いいヒーロー達に、
もしかしたら明日どこかで会えるかもしれない。そんな愉快な妄想を抱いていた。

休み時間は教室や校庭で、バカ男子たちがキン肉バスターかけたり、かめはめ波出したり
アバンストラッシュしたり秘孔を突いたり、もう大はしゃぎ。
時々マンガ禁止令が出されてもお構いなし。月曜の発売日が、前の週の火曜から待ち遠しかった。

「友情」「努力」「勝利」。今でも連載されているあらゆる作品に、一貫して流れるテーマ。
僕がそれらの言葉の本当の意味を知ったのは、ごく最近の事だ。当時は何も考えてなかった。
「バカ男子!」としか言いようのない子供。でも、常に何かに熱くなっていたと思う。
ひたすら自転車をこぐ。ファミコンで野球対決。溜め池の魚釣りまで、無駄に全力を尽くしていた。
日々を夢中で遊んでただけの事だけど、一つひとつ大切なものを学んできたんだ。

孫悟空やケンシロウが対峙した、べジータやラオウ。絶望的なまでのパワーを持った強敵(とも)たち。
主人公は戦いの中で成長する。瀕死のピンチから蘇えり、渾身の一撃で打ち倒してみせる。
そんな場面を目の当たりにするたび、テンションの上がった僕は理由もなく庭を走り回った。
夕日に向かって「うおおおおおー!」と叫んじゃった事もある。あの時は野良犬が追ってきた。

水戸ホーリーホックが対峙した、鹿島、柏、京都、徳島、岐阜、湘南、北九州、熊本、鳥取。
いずれのチームも強かった。そして明日Ksスタに乗り込んでくるサガン鳥栖。世紀をまたいで
しのぎを削る、まさに強敵(とも)だ。時には彼らに瀕死の重傷を負わされつつ、水戸は成長してきた。
明日は雨のようだけど「うおおおおおー!」と叫べるような、熱い戦いを期待したい。

2010年代、大人になった僕らは少し途方に暮れている。
マンガで出会ったどんな敵よりも深刻で、根深い問題が目の前に山積みされているのだ。
あの日教室で、校庭で必殺技の名前を叫んでたバカ男子よ。今回の敵はかなり手強いぜ。

ヘタレな大人に成長した僕は、孫悟空やケンシロウの強さの足下どころか、爪の先にも届いていない。
いま手持ちの必殺技は『サッカー』のみ。渾身の一撃は放てないかもしれないけど、
あらゆる人々のパワーを結集できる、素敵な武器だ。

分類としておっさんに入りつつある今、「友情」「努力」「勝利」を叫ぶのはいかにも気恥ずかしい。
だけど、目指すべきは決して「反目」「怠慢」「敗北」じゃないだろう。
ここはもう一度バカ男子に戻って、サッカーボランティアという場所で無駄に全力を尽くしたいと思う。

勢いづけの締めとして、世代限定の寒いネタと承知しつつ、通じる方は一緒に叫んでください。


ペガサス!流星拳!!!


「チカラをひとつに。 -TEAM AS ONE-」

by 小番頭・K

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。